カテゴリ:旅・夢・総括( 61 )

「こりゃうまい!立ち食いそば」どこだっけここの駅(旅の途中)

美味しい!と思えるものって人それぞれあると思うんですが、駅のホー
ムで食べる
立ち食いうどん&そばって「うまい!」って思うときありますね。特に急いでいるとき。

あ。もうすぐ電車が来る。でも食べたい。そう思ったときに頼むとどきどきは最高潮に達します。
おばちゃん、ちょっとだけ早くして。おねがい!自分の頼んだものが来るまでの不安と期待は
味わうための通過儀礼であります。さあ!このそばは東北のどこかの駅のホームだったと思い
ます。スープは真っ黒で関西人アラジンの好みではありません。が、そんなことこの期に及ん
でたいした問題ではありません。今この場所でこの状況でこのそばを頂ける事がすべてなの
です。
e0002541_1592785.jpge0002541_1595776.jpge0002541_204385.jpg







おばちゃんビニール袋やぶって   インスタント蕎麦作るの図     月見を頼みました
e0002541_21943.jpge0002541_211796.jpge0002541_21386.jpg







電車が来る音聞きながら食べる  立ち食い蕎麦の快楽って何   汁の最後の一滴まで美味し

薀蓄:うまい!の基準ってほんといろいろあります。機内食ってのもそうですけど、この駅の立ち食い
そばってどっか感覚を超越したうまさがありますね。今回も最後の一滴まで頂きました。
ここがどこの駅かもすっかり忘れているにもかかわらず.........ブログランキング・にほんブログ村へ←ごち

人気blogランキングへ>←刻みねぎさんきゅう!!
by sokosoko6293 | 2006-06-27 18:32 | 旅・夢・総括

「くいしんぼう  函館の朝市の近く(すぐわかる)」

人生観が変わるくらいのすごさ。朝市に行く途中にこの店を発見したのですが夜に行ってみると
CP、ホスピタリティ、味、新鮮さ、もうなんちゅうかほんちゅうか、抜群、超マーベラスでした。
「食後のコーヒー飲み放題」とか壁に貼ってあるのですが・・・・・・・・・・この気遣いがうれしい
のですよ。北の地ですげおいしいものを食べ「人生感」が変わりそなアラジンです。函館の人は
こんな新鮮な海鮮を多くを語らずに毎日の日常の中であたりまえに食べてらっしゃるので
しょうか。なんだか・・・・・ゆ、ゆ、ゆるせない。
特別な海鮮フェチってわけじゃない海鮮凡人アラジンですが、味うなりました。他にも「ホヤ」とか
なにやら上級者向けの海鮮が次々に登場していましたが、アラジンはもう「烏賊」をこんなに
おいしくいただけたことだけでもう特大級の感動でした。「くいしんぼう」さん、あ、ありがとう!!!

あの。アラジンがごちゃごちゃ書くよりも写真を載せたほうが早い。そう思います。さっそく行くよ。

e0002541_3461225.jpge0002541_3462467.jpge0002541_3464122.jpg







ね!美味しさオーラでまくり??? くいしんぼう函館ですよ☆    これ本気でやばいでしょう
e0002541_3471624.jpge0002541_3472592.jpge0002541_3473571.jpg







あわびの刺身ってこりこりっす   烏賊の部位ぜんぶ食べます   烏賊ってオラっちのことネe0002541_3485897.jpge0002541_349716.jpge0002541_349195.jpg








げその吸盤口の中に張り付き  沖漬けもハラワタぷにゅぷにゅ  えびもつぶ貝も忘れないでヨe0002541_3501187.jpge0002541_3502658.jpge0002541_3503386.jpg








こりこりこりこりなまこの攻撃!  This is あわびの肝です   こりゃ日本酒いかなきゃ犯罪す
e0002541_3511996.jpge0002541_3513010.jpge0002541_3523561.jpg







うにいくら丼ぷちぷちふわふわ   岩のりでてくりゃもうだめよ  蕪の漬物の歯ごたえのイイこと
e0002541_3531362.jpge0002541_3532095.jpge0002541_353285.jpg







とこぶしのバター炒めなんちって サッカーのハイライトなんちって   甘いじゃがバタっす

一言「くいしんぼう」だなんてまさに「食いしん坊アラジン」のためのお店みたい!
なんて勝手に言わせてもらっちゃって失礼しまくら千代子。アラジンは仕事関係の人たちの
接待で15人くらいで行きました。4時間くらい食べさせてもらってなんと5万円です^^
もしユネセフの募金箱が隣にあったらあと5万くらい入れそうになったアラジンでした。きゃっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ←安い!人気blogランキングへ>←海鮮ぽち!
by sokosoko6293 | 2006-06-25 23:30 | 旅・夢・総括

「函館のき○や食堂」函館の朝市

函館に来ていまーす。港の風に吹かれながらほならひとこといきまっせ~!
「は~るば~る来~た~ぜ~はっこだ~~て~~~!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(あのね)
ま、いいY。せっかく早起きしたんだから、たまにはべたやっとかないと!(いつもじゃ)

函館といえば海鮮でしょう!つうことで朝5時起きの「朝市」ですよぉ。媒体でもあちこちで
目にしてたのでかねがね気になっていたあの「きくよ食堂」訪れましょ。(知っとるけ?)
新鮮な海鮮を扱う店が軒を並べる朝市の通りをうろうろしていると「どこへ行きたいの?」と
聞かれ正直に「きくやです」と答えると丁寧に「そっちを右折してすぐを左折すると左に
黄色の看板がでているよ」と教えててれました。よく考えるとその人、別の食堂のおばちゃん
でした^^;いやもうさっそくの人情に涙です。ナポリの朝市を思い出すなあ!活気!笑顔!
人のやさしさ!←あの~この男、ナポリに行ったことあらしまへんえ。byアラジン女将

こほん(笑)お店はすぐわかりました。この朝最初の客がアラジンでした。
「4種類の海鮮丼」(お好みで具を選べるのだ)をオーダー。しばらく待ちます。ホテルに
あった「函館観光新聞」を見せるとクーポンがついていて「岩のりの味噌汁」がおまけで
つきます。さらに5%が割引です。やた!でも値段がちょっと高めに設定されているので
CPが抜群にいいってわけじゃないです^^;

さ。「海鮮丼」の到着です!ありゃ。結構小さいです。ちゅるり~。ちょっと期待していたのと
違い内心がかりでしたが、乗っている具はぷりぷりてかてか新鮮そのものに見えます。
さっそくかぶりつきました。う、う、う、うぃっす(いかりや長介)じゃなくて、うまいっす!!!
「いか、えび、うに、いくら」の組み合わせの丼です。「いか」はしょうがしょうゆで。「えび」は
わさびしょうゆで。あとのふたつにはもうたれがかかっています。なのにアラジンはさらに
しょうゆを上からかけてしまいます。テンション高いにもほどがあります。厨房からそれを
見ていたお店の人が「あ~」と残念そうなあえぎ声をあげます。当然しょっぱいっす。からいっす。

ま、そんな失敗をしつつも歯ごたえのある「4種の神器丼」を心行くまで堪能しました。げぷ。
なんのことはない。この大きさで十分でした。ブログランキング・にほんブログ村へ←おいしそう!

ふとまわりを見渡すと後から入ってきたカップル
が丼に箸をつけたところでした。女性のほう
が顔を覆いながら両手のこぶしを丸めて縦に振ります。
「うまいうまいうまいうまいうまい~~~もう。うますぎてうますぎてもうもうだめだめ」
すると彼氏はうれしそうにそんな彼女の肩をとんとん叩きます。わかる!アラジンもそう。

帰り道で何度も蟹を買わないかと勧誘されましたが一回「海鮮丼」を食べちゃうと心と胃袋
が麻痺しちゃってもう頭がよくまわらなくなっているのでな~~んも買わずにホテルに帰った
アラジン隊員でした。あ~もったいない。東京の会社のみんなに送ってあげればよかったかな。
e0002541_339346.jpge0002541_3394289.jpge0002541_3395377.jpg







函館に来たらとりあえずここ  誰かに聞かれたらそういうべ   新鮮なえびで口を切ってしもたe0002541_3402546.jpge0002541_3403667.jpge0002541_3404640.jpg








違う方角からもフォトジェニック! ご愛嬌の岩のり味噌汁です 食後に蟹はいらんかえ?げぷ
人気blogランキングへ>←また美味しいものを覚えてしまったね!
by sokosoko6293 | 2006-06-23 00:18 | 旅・夢・総括

「リストランテ・アドマーニ」鹿児島中央駅前

ランチにスパゲッテイを食べたくてこの店を見つけました。随分探したのですがここは席数
が少なく丁寧に作っている風なかんじだったので(ネット上の記事)迷わず予約を入れました。

実際に行って見ると暖かい雰囲気の店です。小物がいっぱい置いてあるカウンターでパスタを
待っている間も退屈しません。おまけに店の人たちのホスピタリティがいいのです。コージーな
場所で、ゆっくり静かに話をしながらおいしいイタリアンを食べたい人にはぴったりな店でしょう。

手打麺に意気込みが感じられます。「スパゲッティは家でも食べられる。手打の麺こそうまいの
で是非食べてみてください」←こんなふうに書かれて麺の解説が逐一なされているボードがテ
ーブルの上にあって、なかなかイタリアン初心者向けに親切なガイドだなと思いました。
アラジンはこれだけイタリアンを食べていて、前世がイタリア人であるにもかかわらず(嘘)
まったく麺の種類を覚えられないので、今日は勉強になりました。手打麺を頂きます。
「自家製のタリアテーレのトマト味」えびが2匹もグリルされて手打麺の乗っかっているという
大サービスの一品です。麺は平たく細くほんのりそれ自体味がしてやはりスパゲッテイとは違
って独特の表情があります。ランチについているサラダには「生のかぼちゃのスライス」がちりば
められていてこれが新鮮で美味しかったです。にほんブログ村 グルメブログへ←クリック!

ホテルに戻ってからホームページを開けてみるとシェフは「渡伊経験はないけれど、鹿児島なら
ではのイタリアンを目指してがんばっている」的なことが謙虚に書かれていて、納得しました。

しかし店の名前は「リストランテ」よりは「トラットリア」か「オステリア」のほうがもっともっと楽しげ
で気軽でいいのにな~なんて余計なことを考えてしまったでしゃばりアラジンです。にほんブログ村 グルメブログへ

e0002541_2202695.jpge0002541_2204377.jpge0002541_221053.jpg







 駅の観覧車が目印です    ビルの2階にひっそりある店   カウンターに可愛らしい栓抜きe0002541_2213642.jpge0002541_2215345.jpge0002541_222974.jpg








おもわず写真を撮ってしまいます  手作り感のある小さな店     かぼちゃスライス美味し
e0002541_2224447.jpge0002541_2232587.jpge0002541_22358100.jpg








味は少しグリースイーでしたが    心意気を感じる店です     駅の観覧車が目印です
人気blogランキングへ>←ぽちぽちいこか!


一言:もしアラジンが鹿児島県民だったら通いたい店です。ホントに小さくて落ち着く
    可愛らしい店なのです。あれこれごちゃっと置いてある雰囲気もアラジン好みです。
by sokosoko6293 | 2006-06-06 01:57 | 旅・夢・総括

黒豚しゃぶしゃぶ「わかな」鹿児島市千石町9-14  ℡099-222-5559

よく「黒豚」というブランドを東京で耳にします。「もち豚」だの「イベリコ豚」だのいろんな区分けで
豚がある種のブームになっている感がありますが、鹿児島は「豚」も「牛」も「鶏」も美味しいです。
この夜遅くまで開いている居酒屋ちっくな店で食べる豚しゃぶを経験してアラジンはそれを確信し
ました。ブログランキング・にほんブログ村へ←すごい美味しさ!

なんというのかな。鍋でしゃぶしゃぶしながら頂くのですが、最後まで「あく」が一回もでませ
んでした。これってどういうこと?アラジンがたとえばですよ。風呂につかったら、その前にど
んなに身体を洗ってから浸かってもきっとたくさんの「あく」が湯面に浮かび上がると思います。
そう。生きているだけで人は「業という名のあく」を背負っているものなのです。ブログランキング・にほんブログ村へ←e!
なのにこの「黒豚」いっさいその「あく」が出ません。唯一〆の麺を入れるときに麺からでた
「あく」が気になったくらいで、いっさいそのまま黙々と肉を食べ続ける夕べでした。すごい!
こんなに純度の高い肉を食べられるんだという「喜び」に密かに感動したアラジンなのでした。

e0002541_22491071.jpge0002541_22492838.jpge0002541_22494753.jpg







見事な豚の花が咲きました!   まずは脂身の多い部分から    そして少し赤いまま頂き
e0002541_22503492.jpge0002541_22505190.jpge0002541_22511064.jpg







ゆず胡椒と刻みネギ入れて!   次は野菜盛りにして頂いて   鍋への肉の映りこみ激写
e0002541_22515357.jpge0002541_22521526.jpge0002541_22524277.jpg







さあ!白菜ばんばん入れます    と~ふぃ~たい~むっす    で、白菜の色キレイになった
e0002541_22532854.jpge0002541_22534142.jpge0002541_2254923.jpg







ネギを大胆に盛ってみたりして  出汁を追加してもらった暁に    ザッツ メン タイ~ム
e0002541_22545164.jpge0002541_2255697.jpge0002541_22551876.jpg







ならではの焼酎を頂いたりして  ロックの色がタマランチ会長    で、最後は自分盛り麺す

一言:不純物をいっさい摂取していない純度の高い豚さん初体験のアラジンでした。ぶ~ぶ~ぶ~☆

人気blogランキングへ>←ぶ~ぶ~ぽち!
by sokosoko6293 | 2006-06-05 22:05 | 旅・夢・総括

「たこ尽くし定食」某空港

あ~あ~日本のどこかに私を待ってる人がいる~~~。旅をしていると日本ってやはり
結構広いんだなって思います。各地各地に美味しいものがあってほんとに毎食飽きないです。

これは某空港の普通のレストランにあったメニューですけど、なんだか「粋」じゃないっすか?
「たこ尽くし」なんて今時どんなだろうと注文してみたら、たこの酢の物、たこのフリット、たこ
の刺身、がお盆に乗っていました。いいです。新鮮なたこの吸盤はこりこりしてGOODっす。

e0002541_8372577.jpge0002541_837395.jpge0002541_8375259.jpg







たこづくし定食1200円の全貌   たこ刺しは歯応えばっちり  たこの酢の物鮮度はいまいちe0002541_8403155.jpge0002541_8404457.jpge0002541_8405742.jpg








たこ飯は香りがたまりません   邪道ですが衣は剥がしました  味の素の味がしたのは残念

感想:これからまだ出張は続くので仕事の合間を見つけては美味しいものを探したいと
   思います。またワクワクしてきました。やっぱり食事は一期一会であります。ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ>← がんばれーぽち!
by sokosoko6293 | 2006-06-02 02:49 | 旅・夢・総括

「選択肢の多い海鮮丼屋」あるJUSCOの敷地内

出張中には色んなハプニングがあります。常にアラジンは地元の方と「美味しいもの」の話を
交わします。するとあれよあれよというまに「食いしん坊連鎖」でガイドブックには載っていない場所
に連れて行かれます。おそるおそるはじめての場所に入っていく楽しさ、可笑しさ、おっか
なびっくりな及び腰で、でもそれが楽しいのです。名も知れぬ小さな市場の片隅にある丼の店。
今日のランチはここに決まり。食券で買うシステムの店です。セルフです。これがむちゃくちゃ
美味かった!同僚をいっぱい連れて行きました。みな「うっま~い!」ともんどりうってました。

e0002541_22574179.jpge0002541_2258342.jpge0002541_22582514.jpg







みんなでそれぞれ違うの頼み   シェアしながらランチタイム   惜しげもなく盛られた海鮮
e0002541_2305495.jpge0002541_2312023.jpge0002541_232894.jpg








ね!?ヤバイでしょこのルックス アラジンはダイエットモードで   鯵の煮魚定食にしました
e0002541_2345060.jpge0002541_235496.jpge0002541_2351820.jpg







小鉢で烏賊沖漬けついてます   びんちょうまぐろついてます  横の市場で鯵を発見しました

感想:どの丼も大体が1000円前後です。ダイエッターだと言ってひとり煮魚定食にした
    自分の迂闊さを呪いました。少しずつ食べさせてもらいましたがもう万物に手を合
    わせたくなる美味しさなのです。世の中にはホントに美味しいものが普通にひっそ
    り存在するんだということを改めて教えられました。お金を出して高いものを食べる
    なんて愚の骨頂!!安くて美味いものが「あたりまえに」あることのシアワセ!!
    丼の可能性の限界に挑戦しているこの店、食べる人の快感に100%立った丼!
    
ブログランキング・にほんブログ村へ>←ぽち!プリーズ!。 
人気blogランキングへ>←もいっこ ぽち!
by sokosoko6293 | 2006-05-29 22:51 | 旅・夢・総括

「夢のような旅先の某所」

和食です。これは夢かもしれません。自分のほっぺたをつねっても痛くないし、でも
それって酔っ払っているからかもしれません。ためしにとなりの仕事仲間とつねりあい
をしてみても、ふたりとも「うひょひょひょひょ」笑ったままです。え~い。夢だろうが夢で
なかろうがどうでもいいじゃないですか。とにかくアラジンは今旅先でこの「食との邂逅」
を果たしたのです。普段から「一食一魂」をこだわっててよかった。アラジンははかない
夢のような感触として舌先から胃に滑り込むこの寓話のような体験を←何を言っとるんじゃ
文章は飛ばして読んでくだしゃ~~~~~い^^;はよ始め!っちゅうに・・にほんブログ村 グルメブログへ


e0002541_1124960.jpge0002541_1124331.jpge0002541_11245070.jpg







葉山葵 御飯がほしいですね  じゅん菜 天の恵み系ですわ   アロエの酢の物美味しい
e0002541_11272554.jpge0002541_11273964.jpge0002541_11274945.jpg







ざる豆腐 とろけるような甘い味  キンキキッズを紹介します    ←が焼きで↑が煮つけe0002541_11312650.jpge0002541_11314870.jpge0002541_11322682.jpg








野菜の蒸し物が美味かった   緊急発令 鯛の白子発見なり   赤白の左の者は鯨のうねe0002541_11395062.jpge0002541_11401055.jpge0002541_11402314.jpg








茄子と鰹節との相性もばっちり  南蛮漬けも唸る味だったし     ワインはANTINORI

感想:仕事関係の方に連れて行ってもらったのですが、「野菜と魚が食べたい」
のひとことでこの場所を紹介してもらいました。ここは俗に言う「居酒屋」です。
まず素材が美味い。だから大胆な味付けもいけるし、唸る味ばかり。シンプルな料理法
って深いですね。目からうろこな出来事でした!にほんブログ村 グルメブログへ
>人気blogランキングへ
e0002541_11472192.jpg
おまけ:
   お店の前にあったヤカン(笑)
   
>人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-05-29 11:21 | 旅・夢・総括

「ケケ」羽田空港第二ターミナル

また長い出張中のアラジンです。出先でPC壊れちゃってもんどりうってますが、
なんとか奇跡的に今一瞬回復したので、このチャンスに急いでUPできる分だけ
します。旅をすると生活がいつもと違うので食べるものも多少変わります^^;ブログランキング・にほんブログ村へ

最近アラジンの羽田空港は「ケケ」から始まります。ビュッフェスタイルの自然食
レストランです。毎回どうも摂り過ぎてしまう傾向にあるので今回は自制心を持って
悩みに悩んでとりました。果たしてその成果は?それではレポ開始です^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

e0002541_085381.jpge0002541_092648.jpge0002541_095539.jpg







こうやって見ると結構摂ってる  お皿だけじゃ足りなくて追加   炊き込みご飯は行くでしょうe0002541_0132745.jpge0002541_0134419.jpge0002541_013599.jpg








お皿を左から三面鏡のように   見てみましょうか?ね!どう! ダイエットを気にしつつもつい・・
e0002541_0164342.jpge0002541_017123.jpge0002541_0171995.jpg







赤紫蘇の炭酸ジュースですね  お!目の前でポケモンがほら! ま、最後は珈琲でも飲んで

感想:侮るなかれ、空港が今熱いのです^^ホスピタリティもばっちりのお店です。毎回ここに
来るのが楽しみで羽田空港に向かっていると言っても過言ではないくらい好きです^^;
やっぱりこの店に来ると特等席は横並びのカウンター席で飛行機を見ながら!あ~身体にい
いものを、美味しく頂くことのシアワセ!空港と食事って相性むっちゃいいんだよなあ。ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ>>←ボンボヤージュ!
by sokosoko6293 | 2006-05-27 23:55 | 旅・夢・総括

[釜飯]

またアラジン出張っす。旅です。PC持ってきてるからさっそくアウェイから更新しましすね。
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログへ
ところでまず「旅の楽しみ」っちゅうと「駅弁」ですね。ほっとする味というか、列車に乗りなが
ら車窓を観ながら食べる飯って言うのはホントに一種独特の楽しさ、おいしさがあります。
JR東海に乗ると必ず頼むのがこの「釜飯」です。具はオーソドックスですが、ひとつひとつ
が吟味されていて、以前の駅弁に比べるとホントにおいしくなったなという印象があります。

e0002541_5375995.jpge0002541_538114.jpge0002541_5382824.jpg







オーソドックスな概観ですが☆  具がそれぞれ吟味されてて    うずら中心にほらどうです?
e0002541_541827.jpge0002541_5412542.jpge0002541_541403.jpg







景色が移動しながら食べるから よりいっそうおいしさ感じます   茶飯がまた味わい深いす

感想:座席に座り、新幹線が動き出して、ゆっくりこの「釜飯」の蓋を開けるのが至福の時
です。ダイスキな「うずら」を食べるタイミングは「新横浜」あたりです。味わいながら食べた後
車内販売のコーヒーを食後に頂き、うつろうつろ。あっというまに名古屋に到着です^^;にほんブログ村 グルメブログへ
人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-05-21 01:32 | 旅・夢・総括