カテゴリ:旅・夢・総括( 61 )

「初バトン」

ブログ仲間の ちーさん  からのバトン!アラジンなんと「初  バトン」です。ドキドキ。
ではさっそくいってみよー!

①最近日課にしているリラクゼーション方とか健康方は?

基本的にダイエット中なので
小腹のすいたときの「松の実 くこの実 南瓜の種 乾燥ブルーベリーなどを
タッパーに混ぜて保存したもの」を一掴みつまむ。すると不思議と落ち着きます。
これが意外なリラクゼイション!
食いしん坊だから「食べたい!」気持ちを我慢すると余計にあとでバカ食いしちゃうので、
ちょっと食べたいときにその気持ちを満たしてくれるもので、身体を整えて
くれるものを摂取するっていうのが、一石二鳥で
食いしん坊アラジンには健康法みたい。
あとは、朝起きたとき、夜寝る前のストレッチ、軽いヨガ。自分が「う~ん」伸びをして
「きもちいい!」と思えるのがリラクゼイションです^^;

②それはどれくらい続けてて、何か成果は出てますか?

ストレッチ&ヨガは
去年の暮れくらいからなのでそろそろ半年くらいかな。成果は自分の体を前より
よく知れるようになったことかなあ。あ~疲れているなとか、背中が丸くなってる
なとか、客観的に自分の体を判断できるので健康的
には前進だと思ってますよ。
クイックエナジーチャージのタッパーの実のほうは、ごくごく最近です。小腹が
落ち着きます。ダイエッターには有難い成果です。

③今気になる癒しスポットはありますか?

西麻布にヒーラーがいるカフェがあるんですよ。一回だけ偶然
訪問して施術やってもらったんですけど、
効きすぎてその場でアラジン倒れちゃったんですよ。
世の中には摩訶不思議なことってあるんですね。
それ以後恐くなってまだその店には再来してないんですが、・・・

施術をしてくれたのは若い男の人ですが、
その人曰く「割と最近食べものに手をかざして味が変わるって気がついて、それなら
人にかざしたらどうなるだろうってやってみたんです」

また行きたいけれど、ちょっと恐い!ちょっと恐いけど、また行ってみたい。
ブログランキング・にほんブログ村へ>←どっちやねん!


④次にバトンを回す人への質問を三つ

・もし一年オフをとれたら何をしますか?3つ教えてください。
・ふだんの休日の過ごし方は?
・旅に必ず持っていくものを教えてください。

⑤バトンをくれた人にメッセージ

前々から興味があったバトンなのでまわして
もらってとても感謝です。
これからもよろしくです!

⑥次にバトンを渡す人3人

音楽にも造詣深い食いしん坊、西麻布住人
flamingoさん
晩御飯の達人
藤文さん
実家蕎麦屋で和菓子を製作中
侍さん



人気blogランキングへ>初バトンでした!
by sokosoko6293 | 2006-05-08 19:18 | 旅・夢・総括

「駅弁」

行きと帰りの駅弁をUPしちゃいます。特に帰りの駅弁は飛行機のファーストクラス並みの
充実感があってしかも値段が1000円。ものの値段っていったい?と頭を抱え込み
たくもなりますよね。新幹線のお弁当。なかなか選択肢があって良いです。新たな発見の
旅でした。


e0002541_1122392.jpge0002541_1123881.jpge0002541_1125313.jpg







これも980円とかだったと思う  残念な具がひとつも乗ってない   温かいお茶と一緒に
e0002541_1141361.jpge0002541_1142773.jpge0002541_1152165.jpg







帰りは[なだ万]に24年間勤めた  田中博敏シェフのお弁当     唸りました 美味しいっす

一言:最近、新幹線が熱いです。そのひとつがお弁当の充実ですね。あとはコーヒーを
あまり熱くしすぎなければ、もう一生新幹線でもアラジンは良いです。あ、あとアイスクリームも
あまり「キンキン」に冷やさないでくれれば、アラジンは一生新幹線でも良いっす。
ちょうどいい熱し方で走り続けてほしいものです、新幹線。

蛇足:田中シェフの作品。
右のほうに小さく「こごみ」が写っているのわかります?これの味付け、食感、もう
最高!そのふたつ横が「ひの菜桜漬け」これも甘くて香り深くて美味しかった!
黒米もあっというまに完食です。


<ブログランキング・にほんブログ村へ>←新幹線なんか!


人気blogランキングへ>
↑待たしときなはれ!
by sokosoko6293 | 2006-04-26 01:10 | 旅・夢・総括

「RYURYU」三宮

この店は20年強の「ピエトラサンタ」な歴史を神戸で刻んでいる真面目なお店です。
支店がオーナーの息子さんによって広尾にて営業されているのですが、
アラジンはやはり神戸でこの店の料理はまずは食べて頂きたいと、思うわけです。

「六甲おろし」というスパゲッテイがお奨めです。ここに来るならまずはこの「にんにくと
大根おろしとしめじとその他いっぱいがはいったパスタ」を食べて頂きたいと思うわけす。
本日のアラジンは初挑戦の「梅とかつおぶしのパスタ」を頂きました。あっさりした中に
「和」のバランスがきちんと表現されていて、美味しいです。


e0002541_23592236.jpge0002541_23593553.jpge0002541_23595220.jpg







ランチタイム列ができて満杯す  ランチの黒板激写しました   このおしぼり良くないっすか?
e0002541_041768.jpge0002541_042990.jpge0002541_044262.jpg







これが「噂」の六甲おろしスパ  アラジンは「梅とかつお」っす  興味あるかたはまず広尾店へ

感想:
りゅ~りゅ~りゅりゅ~りゅ~りゅ~りゅりゅ~
この店の名前は「RYURYU(りゅりゅ)」と発声します。
神戸の文化財です。

ブログランキング・にほんブログ村へ>←りゅ~!

人気blogランキングへ>
↑りゅ~りゅりゅ~!
by sokosoko6293 | 2006-04-23 23:47 | 旅・夢・総括

[ピエトラサンタ]心斎橋

大阪出張です。

出張のときにこの店に来るとアラジンは原点に戻れます。下着デザイナーの故鴨居洋子
さんのお店だと聞きますが、もう20年以上の歴史があって「日本のイタリアン」の大ブ
ームが来るずっと前から「この変わらぬ味」を提供し続けているアメイジングなお店です。
穴倉のような「煉瓦と白い壁」の店内は「親密で家族的な暖かい空気」を醸しだしています。
大阪では「ポンテペッキオ」や「ピアノピアーノ」など新規の素晴らしいお店がたくさんイタリ
アンを盛り立てているのに毎度「ワクワク」しますが、この「ピエトラサンタ」は全く独自の時の
刻み方をしているお店だなと感じます。長年ファンのお客様や若いカップルに愛され続けて
いる一番の理由は、「普遍的な味」に尽きると思います。昔ここにいたシェフが
今は麻布十番の「ラ・コーメータ」にいらっしゃいます。密かにイタリアのマンマの味がこう
やって受け継がれているのですね。


e0002541_1803766.jpge0002541_1813648.jpge0002541_1815677.jpg







微炭酸とワインを交互に摂取   生ハムの柔らかさは格別    さまざまな野菜の盛り合わせ
e0002541_1835512.jpge0002541_184680.jpge0002541_1841793.jpg







トマトだけのスペシャルサラダ  真鯛のカルパッチョ頬落ち系   エリンギの気持ちグリルです
e0002541_1864617.jpge0002541_1865768.jpge0002541_187868.jpg







具沢山のミネストローネ美味し  ロブスターのトマトソース味   ワレワレは地球を占領した
e0002541_1810128.jpge0002541_18101183.jpge0002541_1810245.jpg







アラビアータペンネ辛さがグー  ヨーグルトアイスあずき入り   いやあ大満足デイナーでした

感想:「普遍的な味」とは言っても、時流に遅れないで、ちょっとづつマイナーチェンジされて、
世代交代されて新しい感覚も入り、老若男女楽しめる「マンマの味」が「ピエトラサンタ」です。


ブログランキング・にほんブログ村へ>←そごうと大丸の間を入る!

人気blogランキングへ>
↑シェーキーズの先!
by sokosoko6293 | 2006-04-23 16:45 | 旅・夢・総括

★そぞろ歩き★~桜便りfrom都心

どこをどう歩いたのかうろ覚えですが、アラジンはそぞろ歩きました。おぼろ月夜です。
渋谷区、港区、路地を曲がりくねりながら、時間をかけて、月を見ながら,立ち止まりながら。
渋谷のセルリアンタワーの明かりがどこまでもアラジンの背中にくっついてきます。

まずは宇田川町のイタリアンで食事。隠れ家のような場所。ここはあとでちゃんとUPしますね。
そのあとそこから代官山までの散歩。友達のやっている会社の花見の会へ参加です。
途中の酒屋さんで白ワイン「LUNA」を購入。片手にワインを抱えながら遅めの乱入です。

花見ではなぜかノリで関西人というだけでアラジンオリジナルたこ焼きを作ることに。これが
一個一個に蛸、紅生姜、てんかす、葱をたっぷり入れるもので、盛り付けにも、マヨマヨと
青海苔と鰹節とおたふくソースたっぷり網模様にかけまして、そりゃもうこってり路線でした。
大好評で3回も作ってしまいました。この場に宮崎の出来立ての焼酎が届いていてこれはヤバイ
おいしさで、これロックで頂き始めてからちょっとアラジンヤバイかんじで記憶がないのです。

写真は一枚もありませんが、尻だしパフォーマンス、セクハラ、モツ鍋、○寿司と、今年の
花見は笑いとうまい食い物の耐えない会でした。参加した人の幸せそうな顔を見れてアラジン
もシアワセでした。満喫です!

e0002541_23162229.jpge0002541_23163398.jpge0002541_23164853.jpg







まだまだ見事な葉桜ですよ  ライトアップも工夫されてますよ  月が見えます 鶯谷あたりす

感想:今年の花見は遅い会でしたが、このタイミングがよかったと思います。満開の盛りの桜では
なかったのですが、その分みんなで楽しくしようとするムードがあふれかえっていて、
人間くさくて人の温かみを感じる楽しい会に参加できたと思います。2006花見、満喫です。


人気blogランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
by sokosoko6293 | 2006-04-10 22:49 | 旅・夢・総括

「★青山さくら開花記念★ おまめさん」

ふじっこおまめさんですけど、桜が5分咲きということなので盛り付けてみました。
刻んだこんにゃくやにんじんやゴボウさんとおまめさんのハーモーニーは子供の頃
から何度も食べなれたこの味ですが、何度食べても「美味しくて素晴らしい!」です。
白のワインも添えて。
人気blogランキングへ
e0002541_19362412.jpge0002541_1936565.jpge0002541_19371054.jpg







ヒルズがちょこっと見えています  まだ花ぶりはおとなしめ    でた!ふじっこのおまめさん
e0002541_19404968.jpge0002541_19413884.jpge0002541_19415475.jpg







ほらほらこのぷりぷりなおまめ  白ワインのグラスも合います   青山墓地中央あたりの桜す

戯言:このまましばらく時間が止まればいいって、毎年この花のパレード手前あたりで
いつも思いますね。まだ人もまばらで露天の店でものんびり仕込みをやっていました。
お墓の横に気の早い作業員の人が御座を敷いてのんびり乾杯していましたが、風流に映りました。
以上「青山桜5分咲き記念~おまめさん~」でした。終わり。
にほんブログ村 グルメブログへ>←風はまだまだ冷たいが!

by sokosoko6293 | 2006-03-27 19:36 | 旅・夢・総括

「うれしはずかし六本木ヒルズ52階のバー&展望台」

ヒルズのバーってアラジン、あまり行きません。
11時半ラストオーダーのバーが52階にあると友人がいうので・・・・そこに
トライしたのです。11時15分くらいでしょうか。
52階のバーに入るためには「展望台チケットひとり1500円」づつを払わなくては入
れないのです。ふたり3000円。入るだけで?眺望代です。
きー。まあしょうがないのでそれぞれふたり1500円づつ払って席に着きました。

しばらくしてさっき席に通してくれた
男の店員さんがにこにこオーダーを取りにやってきたと思ったらこうおっしゃいました。
「今日はもうオーダーストップの時刻なのでごめなさい。飲み物は受け付けません」
え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^;??

あの~この時間に飲み物が飲めるっっちゅうからわざわざ1500円づつふたりが払ってん
52階くんだりまで来たんやっちゅうに・・・・そのゆえをアラジンが店員に言うと

「もうしわけありません」と別の女のこの店員さんが飲み物を「さいごですけど」と言いな
がら届けてくれました。「微妙な時間だったので、まだぎりぎりなんとか大丈夫でした」
そんな言い訳するなや~。OLの15分前に入っているのに。ぷんぷん。われ。
あっ。失礼しました。

でもこの階の展望台はどこを切っても360度、眺めは最高!自分が住んでいる場所を指差しながら
しばし誰もがバカップル状態!してしまう楽しい楽園。ついつい夜なのに100円入れて望遠鏡
見てしまったアラジンですが、結局酔っ払いで何も見えないうちに終わったつうの。とほ。


e0002541_448031.jpge0002541_4483588.jpge0002541_4485994.jpg







テーブルにはこんな植物が    灯りもぼそっとあるかんじ    でかい灯りもぼそぼそっとね
e0002541_4493394.jpge0002541_4495411.jpge0002541_4502895.jpg







壁面の木がほっとするよね   夜9時半過ぎてて観れなかった 展望台の桜のディスプレイとタワー
人気blogランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ>←ぐるっと一周すると面白いよ
by sokosoko6293 | 2006-03-27 04:21 | 旅・夢・総括

割鮮「吉在門」大阪市北区曽根崎1-7-2  ℡06-6315-6627

大阪名物「はりはり鍋」を食べに行きました。「はりはり」とは「くじら」の肉のことです。
独特の食感を久しぶりに味わってなんとも不思議な気分です。
「おから」やら「刺身の盛り合わせ」などでわいわい皆で盛り上がりつつフィナーレを鍋に
しました。もう少し寒い時期に食べたかったですが、冬の締めくくりをやった気分でしたよ。
仕事飯とはいえ、この珍しいチョイスが大いに場を盛り上げてくれました。ホッ!人気blogランキングへ

e0002541_831394.jpge0002541_8311776.jpge0002541_8314095.jpg







関西のほうまだ肌寒いですね  白ワインのハーフボトルで乾杯   おからは薄味で美味し!   
e0002541_83502.jpge0002541_835133.jpge0002541_8354891.jpg







盛りは皆でつつく楽しさありです  肉じゃが定番なかんじです  豆腐サラダも嬉しいかんじです
e0002541_8375171.jpge0002541_8381138.jpge0002541_8382492.jpg







さあ!いよいよはりはりスタート  こんな肉をゆっくり煮ていき   野菜もたっぷり頂きました

感想: 昔の給食が懐かしいです。くじらの肉ってなんともいえないぱさぱさした味ですね。
お出汁をたっぷりよそって、更に「山椒と一味」をたっぷり加えて臭味を消しながら食べま
した。大阪に行ったときは是非!試してみてください。そういえば渋谷に「くじらや」っていう店
ありますよね。あそこはどうなのかな?一見高そうな店に見えるんだけど・・・・

にほんブログ村 グルメブログへ>←こりゃ体重増えるわ!
by sokosoko6293 | 2006-03-26 08:32 | 旅・夢・総括

「京都のホテルのラウンジ便り 午後1時」

せっかく朝食がついているのにホテルだとチェックアウトまで「ぐーぐー」寝てしまいます。
それがホテルに滞在する楽しみのひとつだったりしてね。タイムコードに縛られずにしばし
ゆったりまったりする。レイトチェックアウトしたあとに新幹線の時間まではしばらく同じ階の
ラウンジでのんび~り新聞を読みました。一瞬の、このあと忙しくなるアラジンの休息の時す。
人気blogランキングへ

e0002541_1413429.jpge0002541_1415080.jpge0002541_142293.jpg







こんなかんじの午後の始まり  パン欲張りに取ってしまいました  まるまるグレープフルーツ 
e0002541_1451895.jpge0002541_1453537.jpge0002541_1455227.jpg







コーヒー焙煎美味いっすよ     景色と共にオレジューです   アラジンの至福のときです

感想:このサービスはいいと思います。レイトチェックアウトにラウンジ休憩、部屋に荷物置き
っぱで寛げるって贅沢だと思います。ホテルも生き残りをかけて本気のサービスしてくれます。

にほんブログ村 グルメブログへ>←こうこなくっちゃ!
by sokosoko6293 | 2006-03-26 01:37 | 旅・夢・総括

「★京都のアラジン御用達ホテルにて★」  

アラジンの永遠のマイブーム「京都」において旅館に宿泊しない場合ホテルならまさにここです。
そういうかんじで定宿にしている場所です。普段はなにかと「おっかなびっくり」なアラジンですが、
ここに来ると「ただいまっす」と素で堂々と言える雰囲気。京都にまた帰って来れてよかったっす。
「あら。アラジン様。またのご利用ありがとうございます。お帰りなさいませ」
そういうふうに普通に出迎えてくれて尚且つおざなりじゃない。このホテルは長年京都に歴史を
誇るホテルですが、最近西洋の会社に合併されました。合併されて合理的でよくなった部分と
素からある京都の老舗ホテルとしてのホスピタリティがいいかんじでブレンドして他に追従
を許さない独自の世界を醸し出しています。本日アラジンはなんと最上階のエグゼクティブ
フロアです。なんだか足が浮いている気分です。明日はゆっくりレイトチェックアウトまで
このフロアで御飯を食べたり、ごろ寝をしたり・・のんびり過ごしてから次の出張先へ向かい
たいと思います。
>人気blogランキングへ
e0002541_221576.jpge0002541_2212237.jpge0002541_2213622.jpg







光のバランスがばっちりなんす 昼は京都の町を一望できます    時が止まった少女~~
e0002541_2243084.jpge0002541_2243974.jpge0002541_2244930.jpg







水を飲みながらチルアウト    ホンマモンのミッドセンチュリー   誰かアラジンを呼んだ?

感想:チェックアウトにいちいち下まで降りていかなくてもいいので助かります←ありがたいのう!
のんびり午前中ホテルの中だけで過ごせる時間って貴重っす。

にほんブログ村 グルメブログへ>←京都よのぅ!
by sokosoko6293 | 2006-03-25 02:14 | 旅・夢・総括