カテゴリ:フレンチだって食べるもん( 18 )

「パマル」六本木ヒルズ

この店はっきりいって一回行ったらパマルよ。って誰もきいとら~~~~ん。すまそん。

ワインのセレクト、料理の痒いところに手が届く、ヒルズとはいはいっても少しはずれにあるので
よりリラックスできるシチュエイションにあります。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_356134.jpge0002541_356221.jpge0002541_3575899.jpg







気張らずにリラックスしてご飯  こんな赤をセレクトして頂きました 少し中華っぽいニュアンス
e0002541_3582287.jpge0002541_3584675.jpge0002541_359384.jpg







パン ついあたまぱかっと割って  おお来た!タンタンの冒険!  水平線角度からもどうぞe0002541_41494.jpge0002541_483717.jpge0002541_492761.jpg








さあ  夜も更けてまいりました  外はいい雰囲気です アデユ  もう一回アンコールデザート


アラジンのひとりごと;


暑いときこそ、フレンチ。これもまたシンナリ、真理なり!ということは最近のイタリアンってのが
ちょっぴりうねうね袋小路にはいっているのかな。そういう印象があります。全体的には前へ急
ピッチで進化しているにもかかわらず、なんちゅうのかな。ワインをあけるための食事っつうのか
な。今日のパマルのいいところは非常に洗練されているにもかかわらず、ある種のぶっきらぼう
なのです。確信犯で。でいておいしい。季節にあったワインのさりげないチョイス。和食がつまら
なくなった大きな理由が、次から次へと出てくる自己満足系な小皿の応酬。イタリアンにもいろ
んなイタリアンがあるから大きなくくりで話すのはアンフェアだと思うけれど、東京の最近の潮流
としては少しイタリアンから俯瞰にならざるをえないような作る側も食べる側も飽和状態になって
いるような印象をアラジンは受けます。こんなにパスタやイタリアンがすきなのに、なぜどきどき
しないのだろう。これ夏の七不思議のひとつ。すまそん、不遜なことどしろうとがしゃべっちゃって。
<ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ
/b>
by sokosoko6293 | 2007-08-20 04:00 | フレンチだって食べるもん

「la pitchouli de lou lou」恵比寿

アラジンの食いしん坊仲間「めしめし隊」の面々とこのフレンチへ。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_1223478.jpge0002541_1224959.jpge0002541_123440.jpg







シンプルで虚飾を省いたセンス 木をうまく使った外壁もいいかんじ これはイカネバの娘でしょ
e0002541_1234094.jpge0002541_1235144.jpge0002541_124216.jpg







これお店からお奨めのチョリソ  オリーブと一緒に頂きました!  カウンターの雰囲気っす★
e0002541_1242640.jpge0002541_1243724.jpge0002541_1245779.jpg







豚さんがあっちこっちにいます  パンもむしゃむしゃ食べます    これはね  根セロリです
e0002541_1251217.jpge0002541_1252898.jpge0002541_1254266.jpg







キターーー今年初ガスパッチョ  飲みやすいテーブルワイン    野菜!美味しかったです
e0002541_1255931.jpge0002541_1261153.jpge0002541_1262934.jpg







ピ○○ー○?ってかんじの奴  ブイヤベース キター!あちち   もものコンポーーーート!

アラジン報告書:

食べ物は期待したガスパチョがちょっと
しょっぱすぎなのとブイヤーベースもそう、ちょっと味がしょっぱすぎた気がしました。
お店お奨めのチョリソは美味しかったですよ。あと、野菜!とても丁寧で素材の旨味を引きだ
しててアラジン的にはぐ~!ほかにもおいしそうなものがいっぱいありましたし。
だから全体的には夜中の3時までやってるビストロとしてひとり飯
のアラジンなんかにはとても重宝するタイプの店なはずなのですが・・

正直に書きます。ちょっぴり居心地が悪いです。ふたつ考えられる原因があります。
ひとつめはお店の人の接客態度です。いっさい客と目を合わさずニコリともせず、自分から説
明に来たお奨めチョリソを喋っている最中に他のテーブルに行っちゃうとか、ま、ひとりでフロア
をやられているので忙しいのはわかるのですが、自分から話かけておいて途中でぱっといなく
なられるとこちらとしてはトホホノホ!
この日は雨。開店が7時だったのでその5分前くらいに「めしめし隊」をはじめ、沢山の女性客
のかたなんかが傘の花を咲かせながら店の前で雨の中待ちます。でも7時になるまで全くフォロ
ウなしです。
あの、冗談抜きに、「え?これ、なんか事件があったのかな?」って真剣に思いましたもん。
7時開店なので7時まで開けなくて間違いじゃないんですけどね~^^;;;;;
カウンターの中に女性がおふたりいらっしゃるのですが(アラジン  なんだかやたら丁寧な文
章になってきちゃいましたね )こちらもほとんど笑顔なし。目をこちらといっさい合わせない。
狭い空間でこの息苦しさはちょっとつらかったなあ。元気になるまえに疲れるっちゅうか。

もう一点は・・・これはアラジンの気のせいかもしれませんが、照明に少し問題があるような気が
しました。食べ物がおいしく見える照明ってうーーーむ・・・暗いのはいいと思うのですがやたら
明るい場所とのコントラストがありすぎ。もうすこし小さめのライトを少しずつ数を増やして置く
とかすると雰囲気も全然違うかもしれません。なんか例えはお店の方には失礼かもしれません
が「シャレッちく作った若者向けの居酒屋」みたいな雰囲気が少し。

野菜とチョリソはうまかったっすよ!それに「ありがとうございました」と雨の中見送りに出て
来てくれて、それはうれしかったし、でも、そこでないのが笑顔笑顔笑顔だよ~~~~ちみ~。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-07-11 10:54 | フレンチだって食べるもん

広尾高校の前に出来た極上フレンチ「玉木」

自宅がこんなだったらいいだろうなあ。カウンターの席が極上の特等席だと感じました。
Lになったカウンターは広い厨房が丸見えです。シェフたちのきびきびした動きを眺めながら
の食事は贅沢なものです。フレンチとはいっても和食?と思えるような繊細な季節感のある
ものが多く、小皿で供されるその一品一品には唸るものがあります。どれも美味しくて。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_1019380.jpge0002541_10191810.jpge0002541_1019283.jpg







まずはさっぱり喉を潤してから   コンソメのゼリー涼しげっす    その日の魚 人参のラペ
e0002541_10194320.jpge0002541_10195388.jpge0002541_1020414.jpg







野菜のエチュベ これが美味! さてそろそろ赤の頃合でしょう    食事のノリにあったワイン
e0002541_10202020.jpge0002541_10203195.jpge0002541_10204182.jpg







おっアジのフライ?洋食ノリ?  赤ピーマンのムース 撃沈    焼きたてパンもタマランチ!
e0002541_10205681.jpge0002541_1021819.jpge0002541_10212066.jpg







はまぐりのグラタン?もうだめ  魚貝のムース  やめて~~   鱧のポシェ 美味しすぎる
e0002541_1032727.jpge0002541_10213723.jpge0002541_10214892.jpg







神戸牛のフィレ肉ステイク★★  おやつはまずはブラマンジェ   クリームぶりゅれ~~~★
e0002541_1022163.jpge0002541_1022116.jpge0002541_10222516.jpg







ショコラマルキーズ 別腹別腹!苺のタルトに生まれ変わりたい  味のコントラストが絶妙っす


アラジンのわがまま三昧:

今度はひとりでふらっと訪れてア・ラカルトで食べてみようかな???そんなことふと思いました。
店員さんはみな白のシェフ装束でとてもきりっとして笑顔が素敵で凛とした雰囲気が店全
体に漂ってました。これはもうサロン?倶楽部?そんなノリですね(笑)
でも初めて訪れ~のアラジンたちにも緊張させることなく楽しく美味しく食事させていただき
懐の深い店だなとすっかりファンになりました。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ


★玉木★

渋谷区広尾3-12-40

℡03-6419-8515

6:00PM~10:00PM

休み  月曜日

コースは12000円から

もっちアラカルトもあるよん

by sokosoko6293 | 2007-06-20 10:43 | フレンチだって食べるもん

「オーグルマン」麻布台

すまそん。更新が遅れました。昨夜はパーティーで酔いつぶれてしまいました。人の家の
床でぐ~ぐ~。反省っす(恥)それでは気を取り直して今日はちょっと前の雨の夜に行った「オ
ーグルマン」をレポしたいと思います。

アラジンはこのエリアの持つ雰囲気がスキっす。麻布台!ロシア大使館やアメリカンクラブ、
があって警察が常駐し少し緊張感の漂った雰囲気、住宅地の上品な雰囲気、それらが混じ
りあって独特の雰囲気をかもし出している。近くの東京タワーを見上げながら、ちょっと逆に
歩けばすぐ六本木だったりして、、、、、

さてそんな地区には「キャンテイ」があり「オーグルマン」がある。今夜は「オーグルマン」で胃
腸を暖める栄養たっぷりのスープを頂こうということでいざ!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_11123889.jpge0002541_1113438.jpge0002541_11131969.jpg







外苑東を少しはいったところに   オーグルマンはあります     とてもかわいらしい店です
e0002541_11134923.jpge0002541_111494.jpge0002541_11142422.jpg







ドアを開けると別世界が広がる    内臓と野菜のスープ      一度食べたら癖になります
e0002541_1114568.jpge0002541_1115161.jpge0002541_11153750.jpg







桃園豚!歯ごたえジューシー感   ボリュームも満点です!    あ~生きててよかったす

アラジン報告書:

ご夫婦でミニマム体制でやってらっしゃるので、9時になると素敵なスマイルの奥方はシンデ
レラのように帰宅されます。ガラスの靴片方だけ残しながら^^;
そのあとは客側もノンベイタイムなので厨房からシェフが出てきてワインをついでくれたりしな
がらまた一盛り上がり。
この日のアラジンと友人は元気をつけるための食事だったので、このスープをひとりひとつづ
つ頼んで、そのあとはそれぞれが豚と魚という按配だったのですが、ちょっとだけシェアした
魚も皮ぱりぱり肉厚ぎっしりでぎゅっとかむとじゅ~すぃ~で、タマランチ会長な味でひた!
食いしん坊なアラジンたちにとってこの店、オーグルマンは食の桃園郷、いや、桃源郷なので
す。ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-06-03 10:23 | フレンチだって食べるもん

十番でフレンチランチだい!「ラ  パレット」麻布十番

麻布十番に住むひとたちの’憩いのフレンチ’として普段着で気軽にフレンチが楽しめる
店それが「ラ パレット」です。もともとここはアートギャラリーだった場所らしいです。入り口か
ら階段を使って半地下に降りるようなつくりでそのとき見える店のようすがなんともおだやかで
大人の店ってかんじです。フレンチだからイタリアンだからとおしゃれにきどるという発想はここ
にはそぐわない。この料理に惚れたお客さんだけが静かに普段モードで楽しんでいる、そんな
店です。

豚足”を使った「地鶏の豚足包みロースト」が有名ですが、この日アラジンが訪れたのは1時半
、大人気メニューが残っているわけもなくかわりにこれもグッドな「羊のポテト風煮こみ」を頂く。
ほろほろなくらい煮込まれた肉はほっぺたが落ちそうなくらい美味です。なにげにお皿を彩るつ
けあわせのお野菜も見栄えよく美味しい。すべてが静岡の有機野菜ということです。
アラジンが飲んだグラスの赤はなんと420円。ボトルでも2000円くらいのワインを置いている
そうです。シャンソンのライブも不定期であるそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_16164415.jpge0002541_1617361.jpge0002541_16172045.jpg







麻布十番らしいこの美しい風景  この時期のは格別です     ありました ここパレット
e0002541_16175751.jpge0002541_1618921.jpge0002541_16182248.jpg







色のナプキンが映えますねぇ  バゲットおいしくてつい手が    前菜はのサラダ選択
e0002541_16184676.jpge0002541_16185816.jpge0002541_1619859.jpg







甘みがほのかな美味な煮込み  洋梨プリン&プルーンシフォン    あ~極楽!極楽!!


アラジン報告書:

無愛想なくらいに淡々とお店をやられているのかなという印象で最初訪れた10分くらいは
少し緊張したのですが、そんな気遣い無用!料理を頂けばここのシェフがどれだけ食いし
ん坊
愛嬌モノかがわかります。気取らないのに愛情たっぷりで洗練されている料理。
是非ランチなら遅めの1時半すぎに訪れてみてください。ざわざわしたあとの夢の跡の香り
が残る中のゆったりランチもオツなものですよ。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

東京都港区麻布十番2-13-2クリスティーフジ1F 
■都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩2分、
  東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩2分
■03-3452-0600
■ランチ11:30~14:00(LO)
  ディナー18:00~21:00(LO)
■日曜休

by sokosoko6293 | 2007-05-26 10:30 | フレンチだって食べるもん

渋谷区富ヶ谷にある小さなフレンチ「レストラン ル ボヌール」

今日はひさしぶりにピエールと新規開拓のランチです。渋谷の富ヶ谷、一本路地をふらっと
入ったところにある昨年12月にOPENしたフレンチ。まだあまり雑誌とかには出ていませ
んが味は美味しい です。ランチは1800円のコースからあります。アラジンたちは5800円のを
頂きました。
最近はスペイン料理のピンチョスに代表されるようにちょびっとづついっぱいでてくるみたいな
のが結構多いデショウ?ここはアイテムは絞られてしっかりちゃんと一品の魅力を堪能
できる印象です。ピエールも
「僕はこのほうが実はすきなんですよね。がっつり食うみたいな(爆)」
たしかに。
店の雰囲気も外のがほんのり入って落ち着くかんじで気持ちいい。お店の方もとても
かんじがよくて、これからちょくちょく伺うことになりそうです。アラジン、フレンチだって食べるもん!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_1515288.jpge0002541_1524738.jpge0002541_1533714.jpg







うにパフェです 結構濃厚す     一口サイズ りんご味     昼こそまずはシャンパンで
e0002541_1541491.jpge0002541_155262.jpge0002541_1551816.jpg







  自家製のパンです       筍の旬の苦味がタマランチ     これも美味かったよなあ
e0002541_1553791.jpge0002541_1561374.jpge0002541_1562953.jpg







メインはうずら 中はフォアグラ  ゆずとババロアのグラニテ     ハーブテイー ほのか~

アラジン報告書:

ご近所の年配のご夫婦とかが来てくださったりするのうれしいですね。まだまだこれから
なんですけど、またいらしてくださいね」
アラジンたちが食事しているあいだも、店のドアを開けて「すみませ~ん。予約したいんで
すけど、、、、、」と中を覗き込む人が何組かいました。確実に次伺うときは人気店になって
いるだろうなあ。ほっとできる店です。

★レストラン ル  ボヌール★
地下鉄千代田線代々木公園駅2番出口より徒歩3分

℡ 03-3467-6161

12:00~14:00 LO
17:50~22:00 LO

http://www.lebonheur.biz/
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-04-30 12:08 | フレンチだって食べるもん

いや~いいビストロみつけまひたよん!!「la petit tonneau」麻布十番

アラジンの食いしん坊友達、フランス料理屋さんのマネージャーピエール(日本人)が言う
には「九段や虎ノ門にも店があるんですけど、いいビストロがあるんですよ」とのこと。「ライブと
かそっちではやってるそうですけど、十番店のロケーションがまたいいんですよ。こじんまりで」

「はい、いらっしゃいませ、ウイ。何飲まれますかあ、ウイ。赤ワインですね、了解です、ウイ」
バーテンダーのけんじさんは「ウイウイ、言いすぎですかね???」とニヒルに笑います。
ダウンタウンの松っちゃんとトータス松本氏を足して2で割ったようなルックス。狭い店内遅い
時間なのに人でいっぱいです。アラジンたちは一杯飲みにバーに来ました。赤ワインをなんだ
かんだ言いながら3種類。そのあとにフォンデンショコラとアップルタルトを頂きました。
雰囲気はざわざわしてて活気があって、ワインも個性的なおいしいものをグラスで頂けるし、
アップルタルトとフォンデンショコラ、非常に美味しかったです。そしてアラジンたちの後ろには
経営者兼シェフのかたが友達と楽しそうに飲み食いされてらっしゃいました。いいねいいね、自
分の店でそんなふうにたのしめるなんて、最高!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

「朝は朝でふらっとカフェしにきたりする経営者です(笑)ウイ。フレンチ、英語、入り混じって
もう大変ですけど、ウイ。イエス、カルバドス  シルププレ!え、だから何の話でしたっけ?
もうフレンチちんぷんかんぷんでも実地訓練でどうにかなってきましたよね、ウイ。やっぱ僕
ウイウイウイウイうるさいっすかね、ウイ??」と,にやっとけんじさん。
いやあ、楽しいっす。昼間にひとり飯でも来ます。一番安いコースは2000円弱みたいですけど
ちゃんとメインまで食べられるみたいです、ウイ(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_1292418.jpge0002541_1295388.jpge0002541_12101571.jpg







夜どこからともなく客が集まって・・ざわざわいい音たてています    目の前は公園ですね
e0002541_1210518.jpge0002541_12112598.jpge0002541_12114046.jpg







赤ワインはそれぞれ個性的eす!シンプルで美味いアップルタルト  フォンデン!とろりチョコ

ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

★le petit tonneau★

港区麻布十番2-14-2

℡03-3454-1075

by sokosoko6293 | 2007-02-22 12:30 | フレンチだって食べるもん

活気のあるビストロ 美味そうなもの目白押し!「クレッソニエール」新宿3丁目

「ひとりでも食事できますか?」そんな唐突な電話に快く受けてくださった方、満員で忙しい
中ありがとうございました。現地に到着すると、女のこふたり組みのテーブルの横のひとり
席をちらっと見ながら別のゆったりした落ち着ける席をアラジンに用意してくださいました。
「さんきゅ~~~!(堀内孝雄風に読んでね)」

活気のある店です。メニューには食べたいものが目白押し。「鯖のタルタル」「子羊のパイ包み」
「牛筋とモツの煮込み」などなど・・・なかなか決められません。
アラジンは結局「にんじんのサラダ」「豚のコンフィ」そして「ポトフ」です。どう?いいかんじでしょ
?それに赤ワインのカラフを頂きました。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

「レ・クリスターヌ」で名を成した田中シェフが渋谷の「コンコンブル」に続いてオープンしたビスト
ロそれがこの「クレッソニエール」です。小皿も充実でアラジンみたいに二皿頼むと味も量も充
実で、お店の人いわく「たっぷりめなんで、その時点でまた追加されたほうがいいですよ」とのこ
と。ついついの頼みすぎ注意報発令!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_0493419.jpge0002541_049453.jpge0002541_0495928.jpg







アコーデイオンの音が聞こえそう ジャパニーゼビストロでごあす  初チャレンジで高まりやす 
e0002541_0502684.jpge0002541_0504041.jpge0002541_0505271.jpg







赤のカラフェ 結構重くて満足  にんじんサラダ 5000点です  こりっこりっ音たてて食べよ
e0002541_0515782.jpge0002541_0521180.jpge0002541_0522368.jpg







で メインのポトフの素晴らしさ  帰りは千鳥足でふらふらして    結局タクシーで帰宅どす

アラジン報告書:

「デザートへ移らせてもらっていいですか」と言ったら「かしこまりました!」とbill(会計)を渡さ
れました。ちゃんと発音できてなかったのかな。ちょっぴり残念ではありますが、思いっきり食べ
べているので、今回はこれぐらいで勘弁しといたるわ!ってことで、また違う機会にリベンジする
ことを誓いつつ店をあとにしました。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

★クレッソニエール★

新宿区新宿3-4-8 地下1階

℡03-3350-4053

11:00~22:00(L/Oストップ)
無休  カード使用不可




by sokosoko6293 | 2007-02-19 10:11 | フレンチだって食べるもん

初めての来訪でございますことよ「JOEL ROBUCHON」恵比寿ガーデンプレイス

新春恒例の「家族会」をロブションでやろうということに。総勢6名様おな~り~であります。

「ね。ロブションって高いんじゃないの?アラジンあんまりフレンチは率先してGOってかんじ
じゃないんだけど。なにもそんな高い店でなくても・・・」とひとり心配するアラジン翁です。
そんなことばを意に介せず、家族会のメンバーのひとりは「だって行ったことないじゃん」
ま、そのとおりっす。行かないでとやかく言うのはアラジンの最も嫌いとするところ。アラジン
とて興味はあるんです。じゃあというわけで家族会をロブションにて実施ということに・・・

格好もそれなりに。アラジンはあまり普段はしないキレイメな。ハロッズのハラコのジャケット
にアダムロペのデザインシャツ、ベルトはズッカの鈴がついているやつ、パンツは普通のアロ
ウズ、でも靴はヴィトンのクロコダイル、コートはジュンヤ、マフラーもヴィトン・・・・ちょっと~
はずかち~くらいブランドづくめ。ま、そういう機会ってアラジン滅多にないし、いっちょ今夜は
頑張らせてもらいましょかいな~、みたいな。ま、いわゆるここだけの話「コテコテ」ノリですわ。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

ロブションがどういうノリかわからないし、新春&家族会ということでちょぴり髪なども整えて・・・
お洒落しても蚤のよなアラジンの心臓はドッキドキ。時間より30分も先に到着して建物のまわり
を一周。おそるおそる中に入るものの、結局食事中いっさい写真は撮らずじまいでした。
なんだか最初から最後まで食事が歌舞伎のように絵のようなかんじででてきたのでシャッター
切る雰囲気ではなかったんです。でもそこはアラジン、トイレの中で、建物の周りで、ちょこちょ
こっと撮りました。料理の写真はないですが情報はしっかりありますので、ま、興味のあるかた
は見てやってくださいまし。


アラジンのパパラッチにはなれない!のコーナー:

e0002541_151856.jpge0002541_1512847.jpge0002541_1514144.jpg







これがロブションの建物ですよ  じっくりご覧下さいませこれが    ロブションの建物です
e0002541_1515752.jpge0002541_1521551.jpge0002541_1522742.jpg







ウイエテイングバーからパチリ☆ トイレの窓を開けてパチリ☆  そんでもって洗面台でパチリ☆

アラジンから料理の説明:

本日はお正月の特別メニューになっております。市場が開いておりませんので。

1)アミューズ・ブーシュ(ちょっとした京人参のグラニテ)
2)ヴァンテ産フォアグラ 低温調理したテリーヌに仕上げ、根セロリとフレッシュトリュフ
  を添えて
3)天使の海老 甘酸っぱい聖護院蕪のラヴェオル仕立てにナツメグとローズマリーの香り
4)白いんげん トリュフ風味のクリームスープ なめらかオニオンフランとともに
5)甲殻類 アマダイ、タラバガニ、アオリイカに香り高い磯魚のブイヨンを注いで
6)特選和牛 なめらかなロブション風ポテトのピュレに乗せ、こくのある赤ワインソースと
 黒胡椒のクリステイアンと共に
7)酸味の利いたレモンのプテイ・ポ
8)濃厚なショコラに淡いアーモンドを合わせ  ミルクのアイスを添えて
9)カフェもしくは紅茶

なんとふだんは18ポーションだそうです。これに最後に小さな甘いもののサービスが
あります。1ポーションが小さいのでこれでちょうどいいかんじにお腹が一杯になります。
ワインは赤を2本。まずは1994年のCHATEAU L’evangile ポメロー。非常にまろ
やかで舌触りもよくて上品なバランスのとれたワインで一口で高級だとわかる味でした。
二本目は、1995年のchateau trotanoy これもポメローです。こっちは時間を感じ
させる固さがあり、徐々に開いていくさまがとても鮮やかで、見事に花開いたときの香り
がまたなんとも華やかで食事に合っていて、非常に満足のいくワインでした。

アラジン、このお店スキです。極めているかんじです。サービス、料理、ともにです。
こちらが食べ終わった後で「お味はいかがですか?」みたいなことは口が裂けても言わ
ないし、聞かれればすぐにプロな返事。笑顔は絶やさず、完璧すぎず、ざっくばらんな
くだけた会話もok。尚且つスキはいっさい見せない。唸りました。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

で、会計時。気分よくなったアラジンは自分の財布を出して今日の家族会の費用はアラ
ジンが出すことに決めました。だってこんな素晴らしい会だったんだからね。食いしん坊が
せめてもの感謝の気持ちでださないとね。あの~いくらですか~~??
で、いざ運ばれてきたbillを見てアラジンの目は点に・・・・「25万5000円」!!
食いしん坊やめますか?それとも人間やめますか????

新春からいい夢見させてもらいやした。よって今日からアラジンのお粥生活が始まります。
みなさん!人生は苦あれば楽在り。奢れるものは久しからず。2007年も張り切ってまいり
ましょう!とほほほほ。みなしゃ~~~ん!こんなアラジンに励ましのコメントをですよ全く!

by sokosoko6293 | 2007-01-04 02:25 | フレンチだって食べるもん

あけまして最初の食事はどうします?「フレンチキッチン」グランドハイアット

雪のコテージから帰ってきて最初のブランチは「フレンチ・キッチン」です。ここはとても
親切で細かいところまで目配せがきくので、食事をしてても安心してのんびりできます。

にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_146214.jpge0002541_1464597.jpge0002541_1471125.jpg







3時まで5000円ちょいのランチ バイキング&シャンペン&メイン  どれも味はいいっすよ☆☆
e0002541_1473433.jpge0002541_1475059.jpge0002541_148980.jpg







おっと危ない!写真を忘れる処  レイアウトもミッドセンチュリ  メイン子羊にしまひた 美味し
e0002541_1493564.jpge0002541_1495425.jpge0002541_1501463.jpg







デザートの段になったら取りすぎ  だってどれも美味しそうでもう ついでにこんなお皿まで・・
e0002541_1505824.jpge0002541_1511589.jpge0002541_1513525.jpg







珈琲を頂いて会話を楽しんで~  満足度はかなり高いですYY  CPもよくよく考えるとぐ~っす

にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

アラジンからのお願い:

ヒルズの中にもいっぱいいい店悪い店があるようにグランドハイアットの中にも同じように
素晴らしい店そうじゃない店ありますです。「ヒルズができてからさ、テレ朝どおり変わった
よね」って言ってる人もこの「フレンチキッチン」なら頷けると思います。アラジンお奨め!

by sokosoko6293 | 2007-01-02 03:05 | フレンチだって食べるもん