カテゴリ:マクロビオテイック( 5 )

畑のものをそのまんま食べようよ!「泥武士」広尾

髭のはえたごぼうをそのまま胡麻と豆腐で合えた「泥武士」の「たたきごぼう」はホントに美
味しい。畑でとれたそのままを食べる野菜のグリルもタマランチ。「黒豚のグリル」なんてもう犯
罪なウマさ。そして究極は具沢山な「豚汁」と黒胡麻を好きなだけ自分でかける「黒米」日本人
に生まれてよかった。心からそう念仏唱えます。この日は掘りごたつでまったりデイナーです。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_23202818.jpge0002541_23263953.jpge0002541_23273272.jpg







ウーロン茶をポットで頂きます  ポン酢で食べる鹿児島黒豚じゃ 野菜グリルは岩塩がええのう
e0002541_23275322.jpge0002541_23281325.jpge0002541_2328272.jpg







ゲロじゃないよ蕪のポタージュ  豚汁は程よく切った野菜満載  漬物も昆布が利いてて美味し
e0002541_2330233.jpge0002541_23305294.jpge0002541_23312934.jpg







でこれが「たたきごぼう」じゃよ  あれ?これこの店の写真かな? 最後はハーブテイーですよ

アラジンのつぶやきジロー:

最近、昼も夜も予約がとりにくくなってます。健康ブームの台頭で沢山のこの手の店が立ち上
がってますが、心から美味しいなと思える店は少ないです。ホントは毎日でもいいんだよな。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ


訂正1:

疑惑の写真は「春秋」のものでした。失礼しました。でもなんだかこのままでも違和感なさ
そう?しばらくこのままでも・・・だめ?

訂正2:

つぶやきジロー→つぶやきシロー

では?こっちもしばらくこのままでも・・・だめ?

by sokosoko6293 | 2007-02-06 10:33 | マクロビオテイック

「泥武士」南麻布(広尾駅明治屋から天現寺に向かって徒歩1分)

体の中を掃除しよう!夕方5時半。夕食には早い時間だけれど、今日のアラジンはそう心
に決めました。さっそく茜茶を頼みます。小豆のお茶です。ほんのり小豆の香りがして食欲
増進させます。
にほんブログ村 グルメブログへ人気blogランキングへ

ここにくると必ず頼むのが、ごぼうです。白ごまで和えてあり、ごぼうの髭までそのままの
天然素材。噛み応えもあって一気にお箸が進みます。
もずくもいきます。血液の中を軽くマッサージするような食事がいいなあ、そんなイメージを
ぼんやり思い浮かべながら窓際に向かって座ります。窓には外苑西通りに街路樹の葉が
さわさわ揺れるのが見えます。
9月1日。さんまの刺身を甘しょうゆと七味で。そして鹿児島からやってきた黒豚もいきましょ
う。季節の野菜のグリルをもらってと。
またまたひとりでかなり頼んでいるようです。これにもちろんブラウンライスと野菜の味噌汁。
はたして食べきれるのでしょうか?

「けっこう食べられますか?なら大丈夫ですよ!」
とお店の方。最近奥の工事があり個室が増えたこの店だけど、表の外苑西に面したフロアは
開放感溢れる気持ちのいいスペース、そこは変わりません。ん~と背伸びをしてアラジンは
茜茶をすすります。さあ、体の求めるままに燃料注入始めますよ、泥武士ごはん。
にほんブログ村 グルメブログへ人気blogランキングへ

e0002541_19443826.jpge0002541_19444894.jpge0002541_19445866.jpg







結構この手のモダンアートいい  まずは茜茶を一杯頂きながら   外苑西の街路樹を眺めて   
e0002541_19453962.jpge0002541_19455358.jpge0002541_19485096.jpg







たたきごぼういってみましょう   もずくは一口でつるつるっと    玄米と野菜の味噌汁です
e0002541_19492959.jpge0002541_19494066.jpge0002541_19501598.jpg







黒豚ちゃんはおろししょうゆで  野菜はフランス塩とオイルで    最後に茜茶で仕上げです

泥武士報告書:にほんブログ村 グルメブログへ人気blogランキングへ

全席ほぼ予約で埋まっているという人気ぶりです。自然食嗜好が盛んなのと、やはり美味しい
ということが理由でしょう。野菜の甘みは厳選された素材のよさを感じますし、さんまの鮮度も
抜群でした。赤身と脂身がくっきりと寄り添ってそりゃもう食べるのがもったいないくらいキレイ
でした。玄米の炊き方もマクロバイオテイックな「ねっちゃり」した炊き方で、これにアラジンは
黒胡麻と塩を軽くまぶして食します。お皿の出てくるテンポも遅からず早からず、ちょうど食べ
終わりそうになった頃に次がきます。「できたもんからどばっと全部いっぺんにだしてもらって
いいから」とアラジンは言っていたのですが、懐石を食べるように見事にストーリー仕立てで
出してくれました。外はまだ明るい中の晩御飯。これも風情があっていいもんですね。車を駐
車場から出そうとふと空を見上げると半分くらいの大きさの月がとっても美しかったです。


おまけどすえ:
e0002541_1037429.jpg







でてきました さんま写真す

by sokosoko6293 | 2006-09-01 19:34 | マクロビオテイック

「J’kitchen」広尾の駅から歩いて2分

マクロバイオテイックとは・・・・

ギリシャ語を語源とする「マクロ=大きい」「ビオテイック=生命術」をあわせた言葉で、
‘大きな視野で生命を見つめ、自然と調和しながら生活し、心身ともに健康になる‘とい
う考え方です。
にほんブログ村 グルメブログへ

このJ’s kitchenはこのマクロビの考え方をベイシックに、地球環境の保護を配慮し
た、ヘルシーで安全なメニューがあります。
にほんブログ村 グルメブログへ

よくこういうフードって「あれもだめ!これもだめ!」といった制約的なものも多いです
が、ここのは「見た目にも美しく、食べて美味しい!」をモットーに作られているので、
「あ。今日Jに行ってみようかな!」とふと思えるような店です。
にほんブログ村 グルメブログへ

e0002541_11112326.jpge0002541_11114343.jpge0002541_11115438.jpg







胃にやさしいカレーにしました☆    有機栽培のお茶も頼みました    具が皮もそのままぽこっ
e0002541_11121549.jpge0002541_11122599.jpge0002541_11123745.jpg







ロケーションむちゃくちゃ気持ちe   たぶん子供が書いた絵でしょう   大人が書いてたりして(ダウト)

j’s kitchen報告書:人気blogランキングへ



まだまだ料理的には素人の域を脱していない感もぬぐえませんが、このパワースポット
のような気持ちのよい場所をうまく活用して人気店になるには大幅リニューアルちゅう手
もあるのかもしれません。レイアウトではなくソフトを。アラジン調査員がこの店を楽しみ
つつそのような考えに思いをめぐらしていたところ、本日システムが少し変わっているの
に気がつきました。男手増えて、2階の座ったテーブルで食事をオーダーしてその男の
方に注文するというシステムです。前は1階でマックみたいに頼んで席で待てば持って来
てくれるというシステムでした。よりレストラン化したということでしょう。
この店のひとつ大きなウィークポイントはメニューが圧倒的に少ないということです。マク
ロビというある意味強いキーワードがありながら、それを消化してプロとして客にちゃんと
伝え切れてない印象は否めません。卑近な例ですが、近所に位置する「泥武士」がレス
トランとするとこの店は「カフェ」です。ま、そのコンセプトで作っているのなら問題ないの
ですが、ちょっとこれだけのスペースのあるいい場所をこれだけだともったいないなあ。
いろいろ書きましたが、原宿とかのカフェに行けばよく感じることなので、それを広尾の
ど真ん中で商いするんだったらもったいないなあとついつい老婆心になってしまう女将
体質のアラジンでした。でもカレーは野菜の甘みが出てて好きですよ。また今日も食べ
たいくらい。
人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-08-11 11:10 | マクロビオテイック

[泥武士]広尾駅から外苑西通りを天現寺交差点に向かって2分

おいしい料理は安全でなければならない。そしておいしいものを追求したら安全なものにたどり着
いた!それがここ「泥武士」の料理です。ミネラルたっぷりの土壌で愛情こめて育てられたもの
だけを厳選して、季節に応じた産地から直送しています。
この「泥武士」という名前も・・・・大地に生きる野菜の作り手のイメージから来ているらしいです。
にほんブログ村 グルメブログへ


「体の中をクリーニングしたいね~」「胃腸にやさしい野菜をたっぷり味わいたいね~」
そんな会話をしながら友人夫妻+アラジン=3人からなる「めしめし隊」は「泥武士」のテーブル
でオーガニックビールで乾杯です!
メニューにある体によさそうなアイテムの響きにもうすでに半分癒されながらのオーダータイム!
みんなすでにおなかはぺこぺこです(笑)結構頼んでしまうそうな予感がぷんぷん漂いまする。
人気blogランキングへ



e0002541_20151021.jpge0002541_20152392.jpge0002541_20153381.jpg







まずは生ビールで乾杯です☆  たたきごぼうはずせませんな   釣りアジのマリネ&マンゴ
e0002541_20155447.jpge0002541_20161079.jpge0002541_20162550.jpg







夏野菜ラタテウユ&ペジパン   野菜の蒸し物でございます   似てるけどこっちはグリルす
e0002541_20164684.jpge0002541_2017067.jpge0002541_20171730.jpg







茜茶 小豆の香りぷうん漂うよ  野菜のピクルスも美味しかった 普通より太いもずくやさしい味
e0002541_20174389.jpge0002541_20175964.jpge0002541_20181658.jpg







野菜と蒸し鶏の練り胡麻ソース 黒豚のグリル歯ごたえばっちり  ジロル茸のピッツアですけど
e0002541_20183793.jpge0002541_20184969.jpge0002541_2019644.jpg







玄米とこれまた野菜たっぷり椀  小松菜饂飩&野菜天麩羅   三杯茜茶飲んでしまいますた

一言:お店の方もお料理同様やさしくオーガニック系です(笑)わからないことがあったら
すぐに根掘り葉掘り質問してしまう「めしめし隊」にはありがたいお店だったといえましょう。
にほんブログ村 グルメブログへ人気blogランキングへ


by sokosoko6293 | 2006-08-01 20:07 | マクロビオテイック

「J’kitchen」広尾の駅から歩いて2分

マクロビオティックのカテゴリーを作ってみました。体にいいものを食べるという漠然と
した知識しかないのですが、この先「食と暮らし」をちょっとづついい方向に持っていきた
いので、カテゴリーを作ることによって自炊の機会も増やしたいし、マクロビの意識もあげ
ていきたいのです。「自然を自然のまま体に取り込む」「賢明で静謐な食事法」マクロビ。
e0002541_024284.jpge0002541_0244013.jpge0002541_0245736.jpg







マクロビマクロビ うれしいな    カレーと玄米で体も元気     あのちょっと甘いのはなぜ
e0002541_0253843.jpge0002541_0255287.jpge0002541_0261271.jpg







よく噛みながら玄米を食べる   食後のオーガニックコーヒー   食後に訪れる静謐の時?


感想:味は美味しいのか美味しくないのかよくわからなかったです。スパイスがあまり入って
なかったかも?です。でも野菜や肉の甘みがいっぱい出ていてなかなか濃厚な印象があ
るルー大柴でした^^;もう一回食べるか?と尋ねられればアラジンなら食べるな。でもこれ
に辛いスパイスを自分でどばどば上から入れたいかんじも。そんなことをしたらマクロビの
意味ないか?・・・・・いじめる?(ぼのぼの口調でお願いします)

にほんブログ村 グルメブログへ>←いじめないよ!(笑)

人気blogランキングへ>←なかなか気持ちのいい空間じゃないですか!!?
by sokosoko6293 | 2006-07-02 00:23 | マクロビオテイック