<   2005年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧

和食 「浪速家カフェ」麻布十番

あの「たいやき」で有名な「浪速家」のカフェが本家のすぐ近くに出来て久しいですが、
今日前を通るとなにやらお盆に「ランチ」らしき「肉豆腐」を乗せておばちゃんが表に
それをディスプレイでだすところだったので、「よ~し。これは挑戦してみよう」と思い
ました。清潔な店内、さぱりした味わいの肉豆腐。肉豆腐に加え、香の物、御飯、お汁、
小鉢がついて850円、結構安くないですか?ゆかりの乗ったごはんでぱくぱく
完食させていただきました。和食の選択肢が増えるのは嬉しいことですね。
だんだんヒルズには行かなくなってきてるアラジンです^^十番が面白い!


e0002541_12171359.jpge0002541_12172871.jpge0002541_12174644.jpg







かわいらしいロゴが目印    今日のランチ850円なり       店内はまだひっそりしてました
e0002541_12191645.jpg
e0002541_12251643.jpg
e0002541_1226241.jpg







一味をかけて食べました  こちらはえんどう豆の味噌汁        ホウレン草のお浸し
e0002541_12264594.jpge0002541_12265896.jpge0002541_12271310.jpg







  中華風なお鉢           おしんこ            こんな景色に惹かれたのです


by sokosoko6293 | 2005-11-30 12:17 | 和食っていいね

おいしい本「アラジンのお奨め」  アラジン宅

「ニューカテゴリー」を実験的に発足させよっかなと思いますー^^
健康であるために、心がほんわかするために、ゆっくり眠れるために、
おいしい御飯を自分流に食べるという「アラジンの御飯日誌っ2」ですが、
食べもの(体の中に入れるエネルギー)とは切っても切り離せない本を
ここで紹介したいと思います。全然流行の本とかじゃないよ^:^


「アラジン書庫」
e0002541_125197.jpge0002541_13653.jpge0002541_131925.jpg







「モンフィーヌ」永井宏  「語るに足る、ささやかな人生」駒沢敏器  アシュタンガYOGAバイブル 
e0002541_16238.jpge0002541_161357.jpge0002541_162879.jpg







「東京タワー」リリー・フランキー 「マクロビオティック」久司道夫      「日本の島々」   
e0002541_19348.jpge0002541_192125.jpge0002541_193627.jpg







「911生死を分けた102分」    「魯山人味道」魯山人    「暮らしの愉しみ」向田邦子  

追伸: 毎日2食のアラジンですが、心の中がじんわり満たされたり、充実したり、
     という意味じゃ、本を読むことも同じです。
     ここに記すのは、決してポジティブな内容の本なだけじゃないし、
     食べものとは直接は関係ない本もあるんですが、あえて「お奨めしたい
     本」なので載せたいと思います。超個人的カテゴリーです^^;

by sokosoko6293 | 2005-11-30 01:03 | おいしい本・goods

韓国家庭料理「シモン」麻布十番1-5-5  ℡3470-5889

今夜は仕事も夜遅くまでだったし、ひとり飯は「心底身体も心も温まるものに」しよう。
きのうがCPがちょっといまいちだったので、ワイズなお金の使い方をしたいなというの
があり、「シモン」を選びました。ここの料理はもうかれこれ8年くらいお世話になって
ます。「おふくろおやじ韓国編」とでもいいましょうか?味が濃くなくてチゲもスープも
熱々を鍋でそのまま食べさせてもらうのですが、一人用で比較的「小さな鍋宇宙の中」に
色々具で「工夫」が凝らされていたりと「サプライズ」も多いのです。
なによりどのアイテムを選んでも1500円ちょっとというのが嬉しいし安心です。
加えて、どれにもナムルセットがついているので、鍋やスープが出来上がるまでの時間
それをつまみながらお酒をちびちびというのも可能なわけです。
「麻布十番もほら、あのでかいの(ヒルズ)が建って、競争が激しくなっちゃって、でもそんな中で
うちは淡々とわが道を行きながら、うちなりにやらしてもらってます」
まさにその言葉とおりの店。韓国から留学してるイケメンの若い子に「おくふろおやじ」が
ひとことひとこと日本語を教えているのが印象的でした。アラジンが通いつめる大好きな
お店です。


「韓国版 おふくろおやじの店シモン」   アラジンの独断と偏見でe0002541_23571364.jpge0002541_23572527.jpge0002541_23573634.jpg








     ナ☆                 ム☆                    ル☆
e0002541_23585555.jpge0002541_2359895.jpge0002541_23593270.jpg







    これと            これが追加で500円           来た来たーー豆腐チゲ
e0002541_005687.jpge0002541_01171.jpge0002541_013620.jpg







半熟卵2個入ってますから      きのこも魚貝も満載       で、こんなふうに食します
e0002541_031394.jpge0002541_032981.jpge0002541_034160.jpg







毎回ストーリを考えて        ジンロのレモン割り        食後はニッキのアイス

まとめ:どんなにおいしいものを流行のレストランで食べても「いざというときには
     ここに帰ってきたい!」と思わせてくれる店がアラジンには
     何軒かあります。この店はアラジンにとってそういう店です。
     ちょっと路地にありますがかわいい小さい店なので女子同士でも
     がんがん行っちゃってくだしゃれ^^;;;

by sokosoko6293 | 2005-11-29 23:55 | 焼肉焼いても家焼くな

イタリアン「グットドール」西麻布4-10-7  ℡467-2648

ランチで「グットドール」に行きました。今、混んでる時間帯だとほぼ入れない状態なので
今日はずらして行って正解だったと思います。
女の子の店員さんも入って、活気が以前にも増して上がり、柔らかな雰囲気も加わって
笑顔の絶えない店になってます。ひとり飯でも充分にその雰囲気で癒され、楽しめます。
アラジンなどはむしろ、誰かと一緒のときよりもひとりのときのほうが「のびのび」できる
くらい。それほど「ひとり客」に対しても寛容なお店だといえるでしょう。
フードもおいしい。エネルギーのあるにんにくやアンチョビを使ったものも多いので、
ここの食事のあとは「よっしゃー!」とパワーがみなぎることも事実です。
ここ何日か和食にはまっていたので新鮮なランチタイムでした。


e0002541_23324352.jpge0002541_2333421.jpge0002541_23331939.jpg







天気に看板が映える        Aのパスタランチ      ヴァージンオイルは自然の恵みの味
e0002541_2336580.jpge0002541_23362082.jpge0002541_23363538.jpg







バローロと同じ葡萄ネビオーロ      とろ~りおいちー     来たーー☆トリッパのパスタ
e0002541_23384383.jpge0002541_2339050.jpge0002541_23391098.jpg







黒胡椒ぶつぶつ          ポーチドエッグつぶしながら       兵どもの夢の跡

まとめ: 料理のおいしさともうひとつ、人気のレストランにある「上向きなバイブ」のような
      ものが漂っていると感じました。「余裕」があるというのかな。「スマイル」ひとつにも
      すごく「やわらかなもの」を感じて安らぐのです。
      しかし味は「若い人向けの味」ではあります^^;

by sokosoko6293 | 2005-11-29 14:18 | 後悔しないイタリアン

和食「あん梅」十番3-3-7  ℡5443-1034

「あん梅」に初めて行って来ました。
あの「やってはいけないこと」でも語った「千栄」のはす向かいです。
干物が有名なお店のようです。「ししゃも」「かきフライ」「白いかの刺身」「小松菜のお浸し」
「御飯とお味噌汁」を頼みました。超健康食だと思います。
味のほうも実直で丁寧でサプライズこそないものの、地に足をつけて商売をしている
麻布十番の名店のひとつなんだなとアラジンは認識致しましたぞ^^
ただ、CPは少し悪いような気がしたのですがアラジンの気のせいでしょうか?
もしかしたらこの通りは値段の張る通りなんでしょうかね^^;


「値段の張る通り?」 e0002541_2342428.jpge0002541_23423727.jpge0002541_23425014.jpg








この店構え独特でしょう?     まずお茶で暖まりましょ       先付のふぐのゼリー寄せ
e0002541_23452744.jpge0002541_23454661.jpge0002541_2346136.jpg







箸置きも食べれます        小松菜は上品な味      白いか ネタとしてはちょっと古し
e0002541_23485758.jpge0002541_2349116.jpge0002541_2349367.jpg







これで1000円越えはちょっと高い?牡蠣フライは700円越え  CPがどうしても気になって・・・

まとめ: 味はおいしいし雰囲気はいいしお店の人はやさしいし文句なしです。
      ただ一点。CPがちょっと?アラジンの「この手の和食は安い」という固定概念が
      そういう感想を呼んでいるのでしょうか?わ、わ、わからない^^;

by sokosoko6293 | 2005-11-28 23:37 | 和食っていいね

和食「さ和鳥」 十番2-1-10  ℡3457-9968

「さ和鳥」は水炊きのお店です。夜は水炊き、昼のランチは親子丼だけというお店です。
毎日博多から空輸されてくる鶏肉はふんわりおいしくて納得の味です。
アラジンは11時半にお店に着きました。外の敷居を跨ぎ、細い路地を入っていくと
更にお店の引き戸があり、そこを開けました。がらがらがら。
「まだ。暖簾がでてなかったでしょう。あと30分は準備にかかるから」
と厨房のおやじさんにやんわりあしらわれました。しょんぼり。
しばらく散歩した後にまた舞い戻ると、ちょうどおやじさんが暖簾をかけている途中
だったのですかさずそのあとを追って店に入りました。
「まだごはんが蒸れてないんだよ。あと15分はかかるね」
じゃあ、その頃来ます、と言って店の外に出て時間を潰していくと、なんと常連さんと
思しき人たちがどんどん入っていくではあーりませんか??あ、あの、まだごはんが
蒸れてないからダメなんですよ、しかし店から追い返される気配はまるでなし。
アラジンもこうしてはいられない。ということで中に三度入ります。今度は
「ひとり?上がって」
と階上をちらっと見るおやじさん。靴箱に靴を入れてアラジンは急な階段を上がります。
するとどうでしょう。さっきのひとたちはにこやかにおしゃべりしながらそれぞれの席で
親子丼を待っているではありませんか?アラジンはひとりなので空いている席が3階しか
なかったので更に上へ上がります。テンションもぐんぐん上がります。さあ、初「さ和鳥」
アラジンの挑戦が始まります。


e0002541_1539559.jpge0002541_15391438.jpge0002541_15392999.jpg







こんな地味な看板に        手書きのこんなメニュー        中はこんなかんじ
e0002541_1541714.jpge0002541_15411852.jpge0002541_15413718.jpg







レトロ風ではなくて         ホンモノのレトロなのです       まずは一服落ち着いて
e0002541_15433341.jpge0002541_15434397.jpge0002541_15435757.jpg







これはなんだろう          鶏ガラスープですね         さあ、いよいよですね
e0002541_15452957.jpge0002541_15454184.jpge0002541_15455084.jpg







来たーーーー親子丼850円    わあー、いい香り☆        香のものも繊細な切り方
e0002541_15472038.jpge0002541_15473335.jpge0002541_15474580.jpg







   はごはごはご            はごはごはご             はごはごはご
e0002541_1548517.jpge0002541_1549211.jpge0002541_15492066.jpg







完食です★★★★★          待った甲斐がありました      ごちそーさまでちた

感想:この怒涛のアップを見ていただければわかると思います。素晴らしいです。
    ふわふわ、出汁も利いてて、ほんのり甘く、薄味で、山椒が良く合う。
    アラジンの「ありがとうございました」に「どうもありがとう」と顔も見ずにぶっきらぼうに
    におっしゃったおやじさん。アラジン次回は夜に来ますから。

by sokosoko6293 | 2005-11-28 15:35 | 和食っていいね

おやつ「マカロン」スタバ

ブログ友達のちーさんがおいしそうなマカロンを食べられている
のを知って、「マカロンとはなんだろう?」と考える日々が続いたのち、こちらも
ブログ仲間のみーさんのブログでのコメント「今年の冬はマカロンが降ってくればいいのに」
この一言で決心しました。アラジンもマカロンを食べてみようと。
あんまり男でマカロンすきって聞いたことないですが、スタバでコーヒー買うときに
ラッキーにもレジのところにあったので購入してみました。
「ラズベリーマカロン」と「キャラメルマカロン」がアラジンの初マカロンに決定!


「レッドガーディアンまつもとのおばちゃん」      アラジン作e0002541_13201520.jpge0002541_13202886.jpge0002541_13204479.jpg








 キャラメルマカロンっす      ラズベリーマカロンよ        ちゅっ☆
e0002541_13232863.jpge0002541_13234255.jpge0002541_13235558.jpg







まだ付き合い始めたばかり      こっ恥ずかしいっす      i am a shy マカロン,きゃっ☆
e0002541_13273448.jpge0002541_13275623.jpge0002541_1328919.jpg







ふたりは仲良くこんなふ・・      ばこっ☆  痛っ・・   『早すぎる』byまつもとのおばちゃん

感想:初マカロン、やばいおいしさでした。口の中がまだマカロン状態です。 
    このさくっ、ふぁこっ、ふわっ、ぐにゃっ、ぱふっ、あう~、もーたまらんす☆

by sokosoko6293 | 2005-11-28 12:59 | おやつ

ファミレス「ジョナサン」麻布十番店

夜遅くに和食が食べたくてうろうろ歩き回ったのだけれど、「たき下」がやっているわけもなく、
「あん塩」も「むら田」も「よし喜」ももちろん閉まっています。なぜなら今日は日曜日だから
です。往生際の悪いアラジンは更に歩き回りましたが、結局、ここに落ち着くことにしました。
実はアラジン「ジョナサン十番店」は初めての来店となります。どきどき。


「ジャナサン十番店ってちょっと退廃的な明るさ」   アラジン談e0002541_1175536.jpge0002541_1181110.jpge0002541_1182698.jpg








そうと決めたら楽しむぞ      まずは渇いた喉を潤します    ベリーミックスジュースもいこ
e0002541_1201193.jpge0002541_1202993.jpge0002541_1204137.jpg







セットにしました          78円増しで貝柱ごはんに       きのこのけんちん汁も
e0002541_1224852.jpge0002541_123329.jpge0002541_1231973.jpg







照り焼きチキン720カロリー     夜中なんでね          これくらいで勘弁しときました

感想: 結構おいしかったです。ばかにしちゃいけません。とくに「ベリーミックスジュース」
     はクランベリーゼリー、レモン、りんご汁、ラズベリー、キウイ、アロエが
     入っていてヘルスィーなおいしさ。「照り焼きチキン」も期待を大きく
     上回るおいしさでした。
     しかし、ファミレスってどうしてこんなに蛍光灯でかんかんに
     照らしているんでしょう。  目がちょっぴり疲れました。

訂正: カテゴリーを「ファミレスが暑い!」→「ファミレスをばかにするな!」に変更
     してみました。あんまり変わらないかな?ま、最初から字が間違ってたん
     ですけどね^^;

by sokosoko6293 | 2005-11-28 01:17 | ファミレス・牛丼ばかにすな!

和食「まつもと」  芋洗坂

誰かのことを思うほどその誰かが自分のことを思ってないのを知ると妙にせつない
気持ちになるもんですが、これだけ「まつもと」に通いつめてもどうやらアラジンは未
だにお店のかたがたには認知されていない模様です。
それでも通うのが「アラジンのごはん道」
この店は六本木の駅からも近いし、てくてく歩くとちょうどいい距離なので、さくっと
食べて電車で帰るという女の子にもお奨めです。今日も隣は女子ペアでした。
「大きい~この鯖の味噌煮!」「かんぱ~~~い!」
そんな声がこだましながら「まつもと」の夜は深まっていくのであります。
アラジンは勿論「鯖の味噌煮」「肉じゃが」「マカロニサラダ」
定食にすると「ごはん」「味噌汁」「漬物」「お鉢(今夜はホウレン草の和え物)」がつきま
す。このまま、そばに布団敷いてほしいくらいの安堵感です。もうたまりません。



「愛の鞭(むち)」     まつもと編e0002541_2261976.jpge0002541_2263136.jpge0002541_2264567.jpg








あら  いらっしゃい       ひさしぶりに帰ってきたよ        元気だったのかな 
e0002541_2285610.jpge0002541_2292326.jpge0002541_2293963.jpg  







変わらないね^^;          でも少しやせたのかな   ちょっぴり具を多く入れてくれた? 
e0002541_22122210.jpge0002541_22123716.jpge0002541_2212526.jpg







君との今まではさ ・・     俺の独りよがりだっ ばこっ←殴られる音     ・・・・・・・


追加: 「ごちそうさま」と言ったらまたもや下を向かれてしまう。どうやら
     「おふくろおやじ」たちは筋金入りのシャイ坊だと見た。

by sokosoko6293 | 2005-11-26 22:06 | 和食っていいね

沖縄料理「ランビキヤ」 西麻布3-2-21  ℡5775-1041

一日の仕事の疲れを取るにはここ「ランビキヤ」が一番です。
暖かいお鉢がいっぱいあって、身体の中がぽっぽします。
アラジンが頼んだのは「ゴーヤチャンプル」「大根煮 蟹味噌つけ」「日替わりの
コロッケ」「八重山そば」全部がほかほかのものばかりです。
大勢で、女の子同士でわいわいが基本です。活気があってお店の人も明るくて、
行くと必ず元気になれます。でも店を出たあと、その元気をどこへ持っていこうかいつも
悩むのです。
アラジンの場合とりあえず帰宅してTAKARAの「琉球もろみ酢ダイエット」飲んどきました。
なんかよーわからんオチで ごめんなちゃい^^;;;☆


「金曜の夜はランビキヤ」e0002541_233367.jpge0002541_234634.jpge0002541_2344827.jpg








旧テレ朝通りに面してます   お客さんを労うこのメニュー    ほんのりな明かりがいい雰囲気
e0002541_238489.jpge0002541_2381868.jpge0002541_2383122.jpg







大根さー 蟹味噌つけて食えー   コロッケの衣カリッカリ       ゴーヤチャンプルさー
e0002541_23101522.jpge0002541_23102898.jpg
                                       
                                            





八重山そばうまいさー     ほら 紅しょうがたっぷりで食えー 

蛇足: ちなみに初めて行った人にくれるという
     キティちゃんパンは籠の中にはもうありませんでした(涙)
     

訂正: カテゴリーを「沖縄料理」→「沖縄料理さー」に変更いたしました。
     ま、ちびっとニュアンスが、ね。

by sokosoko6293 | 2005-11-25 23:04 | 沖縄料理さー