<   2005年 12月 ( 56 )   > この月の画像一覧

イタリアン「レスタジ」ヒルズゲートタワー

温泉旅行から都心に戻ってのランチは「レスタジ」です。
この店、365日やるつもりです。ま、1月の終わりにはメンテのための2日間の
休業はあるにしても、人を交代しながらここまでヒルズが常にオープンしている
イメージを担うってのは大変なことでしょうに。
温泉旅行は年が明けてからレポするとして、今年一年の最後に食べるランチは
「グリッシーニを砕いてまぶして揚げたポーチドエッグにトリュフやきのこを添えたもの」
「トマト味のオレキエッテ」そして今日は「ネロダボラ」2杯。「ソルベの盛り合わせ」も。
トリュフの香りのする「さくさく」した食感の中に入っているきのことは、
実は「まいたけ」!!!これにはさすがのアラジンも
ちょっとびっくり。実は温泉旅行(to Gunma)でまいたけ三昧の日々だっただけにまた
一瞬群馬に戻ったのかと一瞬思ったくらい、
今年最後の日々は「まいたけ」に囲まれて閉まりそうな
アラジンなのでした。でもレスタジは洗練された味でした。
2005年中に都心の家に戻ってるなんて。紅白ぼーっと見てるなんて。
ワイン自宅飲みちびちびしてるなんて。
なんだかものすごく絵に描いたような「年末」してます。都心はすっごく静か。
誰もいないくらいにしーーんとしてます。
あと20分で年が明けるね。どきどきどきどき。


e0002541_2344147.jpge0002541_23443758.jpge0002541_2345019.jpg







今年ブログで知り合った       ひとりのひとりのみなさん      ありがとうサンガリア
e0002541_23462149.jpge0002541_23463611.jpge0002541_23465490.jpg







みなさんとのやりとり毎日      すごく楽しくてあっというまに   新しい年になりそうです
e0002541_23482056.jpge0002541_23485152.jpge0002541_23491048.jpg







来年もよろしくおねがい      いたします  ワンワン☆☆ 美味しい!を365回以上が目標☆

まとめ: 今年以上に来年もマイペースでいきまっせ☆

by sokosoko6293 | 2005-12-31 23:41 | アラジン的殿堂入り

そば「竹やぶ」六本木ヒルズ

明日から温泉ということもあって、都心では今日がもしかしたら「年越しのそば」かもという
危機感からか、ちょっといい店「竹やぶ」に行ってきました。
「冷たいせいろ」「暖かいにしんそば」「しいたけ焼き」を頂きました。美味しかったです。
これで安心して年越しを迎えられます。それくらいの充実した時間を過ごすことが
出来ました。静かでズピリチュアルでさえあります。
アラジンは「そばに全身全霊を込めて味わいました」
おいひかったーーーー!
明日からは温泉です。豪雪です。犬ともしばしお別れです。これが最後の今年の東京ナイト。
しかし、「しいたけふたつで700円」はこの店ちょいとー値段高いなあ。500円ほどでいいと思います。
e0002541_132023.jpge0002541_1322033.jpge0002541_1323572.jpg







e0002541_1344564.jpge0002541_1345888.jpge0002541_1351287.jpg







e0002541_1384192.jpge0002541_1385186.jpge0002541_13955.jpg








e0002541_141129.jpge0002541_1411336.jpge0002541_1412795.jpg







追記:  モノの値段はあってないようなものでもある。心に銘記すること!
by sokosoko6293 | 2005-12-28 01:17 | そば・うどん

和食「もち玉」麻布十番

年末モード。忘年会開けはもう和食ばかりを胃は求めているようです。
心なしか自分の中で急いでいるもうひとりの自分がいます。ほっとしたくて
「魚定食977円」を頂きました。ほ~とため息をつきたくなる定食でした。
鯖の揚げ物が3つ、南蛮漬け、揚げ豆腐とこんにゃくだいこん、五穀米、
お味噌汁、芋羊羹。いつもの内容です。「もち玉」です。今日は年末だからか
こんなに頂いていいの?って思うほど気前良く鯖が入っていて、御飯が足りなくなって
おもわず
少しだけ五穀米をお代わりさせてもらいました。
これを頂いたあと外に出て、玄関の新年の飾りを買いました。
ちょっとした安いものですが、気持ちだけでもちゃんとしようと思って。
今日もう一日仕事をして、アラジン明日から3日間温泉に行ってきます。
東京から4時間もかかる雪深い場所なのでちゃんと到着できるか心配です。

2005年  ブログを読んでいただいた方々 ありがとうございました☆☆
       今夜の食事が今年最後の更新になるのかな。

e0002541_13583715.jpge0002541_1358504.jpge0002541_1359271.jpg







e0002541_13591857.jpge0002541_13593223.jpge0002541_13594962.jpg







e0002541_1401866.jpge0002541_1402933.jpge0002541_1403936.jpg







感想: 新しい年の到着の音がかすかに聞こえる今日、身体の中も外もお掃除お掃除!
by sokosoko6293 | 2005-12-27 14:00 | 和食っていいね

和食「まつもと」芋洗坂

いつも座る席からだとよく厨房の中が見えなかったのですが、今日はじめて
「おふくろおやじたち」の仕事配分がよくわかりました。ふたりの「おふくろの味」を
醸し出す「おやじたち」による「まつもと」の味。
やはり厨房の中にはふたりの間の微妙な緊張感、役割分担があることを知り、
またさらにこの店のファンになった次第であります。
としうえのおやじのほうは黙々と魚を焼いています。年下のほうは洗い場近辺を
牛耳っています。ほとんど会話を交わさないふたりですが絶妙なコンビネーション
です。カウンターのアラジンの目の高さのところがちょうどお客さんから見えない
死角になっていて「おやじたち」のプライベートなものが積まれています。
その中に明らかに何時間か前にふたりがかっこんだらしき「赤いきつね」と「緑のたぬき」
の残骸を発見して、またさらにさらにこの店のファンになったゆくアラジンでした。


e0002541_1211585.jpge0002541_12111787.jpge0002541_12113039.jpg







まつもとに来たなら伝えてよ      マカロニサラダだと    わりと元気なら大根煮だって
e0002541_12142043.jpge0002541_12143727.jpge0002541_12144788.jpg







鯖西京焼きだって食べられる    そこんところあいつが来たら      うまく伝えて(笑)

まとめ: 道歩いている知らない誰かに「ここ落ち着くよ」って余計な伝言したくなるお店、そ
      れが「まつもと」です。「おふくろおやじ」の店です。
      てくてくヒルズの方向に歩くと、おやじ雑誌「レオン」
      の看板がで~~んとボードになってました。その宣伝文句はなんと
      「ちょい、おふくろおやじになるための50のヒント」(嘘)←コラーーーーーーッツ

by sokosoko6293 | 2005-12-27 12:09 | 和食っていいね

和食「久徳」ヒルズ

「げほげほげほ」
風邪でもないのに咳き込んでしまいます。
空気が乾燥してますね。加湿器をいくら回してもすぐに水が蒸発してしまいます。
「ぶるぶるぶる」
加えてかなり冷え込んできています。東京都心港区界隈。

今日は行きつけのヒルズ「久徳」で「稲庭しじみうどん」で元気つけようと思います。
ここは「しじみうどん」が「あさり」くらいの大きさで、しかもその「しじみ」濃厚な味、
肉厚なルックスです。「持ってけ泥棒」的気前良さのお店です。
アラジン、大のお奨め「稲庭うどん店」です。てかこの「しじみうどん」がお奨めなの。
これで1000円ちょっと。「ごはんもサービスでつきますけど」とこっそりお店のかたが耳打ち。
だったら1800円くらいの値段のランチで行こうと路線変更です。
お鉢も幾つかついてくるしデザートもあります。
「あの、しじみうどんの大きさはランチだからって変わらないですよね」
今度はアラジンがこっそり耳打ち。こくんとお店の方が頷きます。
本日はゆっくりヒルズのこの店のランチを味わうことに。あー、しじみうどん、
久しぶりなのです。「昔の恋人」に会うような「せつなさとどきどき」
また今日も「最初で最後のランチタイム」がスタートですよ。
料理が到着するまでなんともいえないそわそわわくわく」の気持ちで待つ「数分間の至福」
「食いしん坊」にこれがたまらんのですね。


「負けまへん」   アラジン女将
e0002541_3244445.jpge0002541_325157.jpge0002541_3252354.jpg







ゆず湯が気持ちい季節どすな     ヒルズのお店も          相変わらずどすなあ
e0002541_3272943.jpge0002541_327407.jpge0002541_3275488.jpg







あえて言わしてもらいます  厳しい世界を生き抜いてきた女将の    戯言と笑いなはれ
e0002541_330570.jpge0002541_3301738.jpge0002541_3303775.jpg







あたりまえのことを淡々と    これが誰にできます??? 「久徳」はんにだけは負けまへん

感想:たとえば「豆のお鉢」「ひじきと納豆のお鉢」「コーヒーゼリー」どれもが
    普通においしいのです。特別べらぼうにとっぴな食材や
    金のかかるしかけというよりは、普通においしいのが普通にすごいと思います。
    「しじみうどん」は「最後の晩餐」に食べたいくらいの美味しさです^^;

by sokosoko6293 | 2005-12-27 03:11 | 和食っていいね

イタリアン「ウォルナッツ」西麻布

あの、一応今年の忘年会です。「クリスマスぱーちー」と名のつくアラジン周辺の。
だからつまりえーっとアラジン飲んでます。なので味わっているようでよく味をわかってない
状態であります。先に「カミングアウト」しときます。この夜はアラジンはオーダーしてい
ません。なんか会の流れに任せてこの雰囲気に酔いながらただただ「おしゃべり」に
華を咲かせたい気分だったのです。今年の締めです。どちらかというと立食でもよかったん
じゃ?というくらいの「カナッペ」系のお皿が多いオーダーでしたが、楽しいディナーでした。
仕事を終えてみんなで話をしながら労いあいながらおいしいものを食べる、いいもんです。
じゃ、さっそく実況中継、いってみたいと思います!



「ウォルナッツを知ってる会」       by 飲んだくれアラジンe0002541_19583040.jpge0002541_19584563.jpge0002541_195984.jpg








店の玄関のクリスマスツリー     さっそく頂くラタトゥーユ      イベリコ豚のパテ
e0002541_2014595.jpge0002541_2015727.jpge0002541_2024090.jpg







ドライトマト(酸っぱ甘く美味し)    てりてりオリーブたち☆     プロシュート(赤身多し)
e0002541_2055045.jpge0002541_206296.jpge0002541_2061461.jpg







蕎麦粉のパンケーキ        サーモンやキャビアを      えぞ鹿はアラジンお気に入り
e0002541_208783.jpge0002541_2084093.jpge0002541_2085382.jpg







フォアグラ丼(濃い でも美味い)    デザート盛り合わせ      カフェオーレにはやっぱり
e0002541_20104481.jpge0002541_2011213.jpge0002541_20111220.jpg







都会の真ん中なのに        森の一軒家にみんなで     集っているようなウォルナッツ

まとめ: アラジンにとって今年で一番のオイリーフードだったかもしれません。でも
      美味しかった。お店の人たちはよく気がつく楽しい人たちばかりです。

by sokosoko6293 | 2005-12-26 19:52 | 後悔しないイタリアン

和食「ナニワヤ カフェ」麻布十番

「3色丼」を食べました。「豚汁」がついていて心がほっこりしました。
夢中で食べている最中「人の気配」に気がついて振り返るとぬあんと、あの
「浪速家」名物の「初代」がサンタクロースの格好」をして「にこにこ」しな
がら立っていました。「鯛焼き」で有名な「浪速家」からこの第二店「ナニワヤ
カフェ」までは歩いて3分の距離。今日はゆっくり味わって食べたかったアラジンの
リアクションがあまりに薄かったせいか、初代は「ごゆっくり」とだけ言葉を残して
別の席の今度は女の人たちのほうへ行きました。「わあ。かわいい~おじさん」
嬌声がうしろから聞こえます。「今日はほらクリスマスだから・・こう見えて84だよ」
初代の嬉しそうな声。

味のほうはというと・・・・・・・
「3色丼」は味が濃すぎでした。お出汁がそぼろにかかりすぎていて残念でした。
小鉢の「アナゴのはさみ揚げ」も「これ乾きもの?」と尋ねたくなるほど冷え切ったもので
これも残念でした。どうしてかなあ。
「豚汁」は美味しかったです!これと白飯だけにしたほうがブームになったりして。

さてさてこのランチセットお値段のほうはというと、しめて700円でした。
値段は意外とお安い印象です。
お店の人たちもかんじよくてアラジン的にはもっともっと通いたい店
なんだけど、味つけをもう少し検討してほしいなあ。それとせっかくのランチなんだから
揚げ物はあつあつで食べたいなあ。冷たい揚げ物をお店でかじった衝撃は・・・・
ひとり飯としてはちと「さみちかった」っす。
ま、それでもこれが2005年アラジンにとっての「クリスマスランチ」^^;

きのうのお話でした。


e0002541_19292040.jpge0002541_19293415.jpge0002541_19295090.jpg







和食屋さんというよりは      カフェでちょこっと飯というような    軽い感覚なのかな
e0002541_19321615.jpge0002541_19324799.jpge0002541_1933678.jpg







これがその三色丼           あなごのはさみ揚げ?     豚汁はとてもおひちかった 
e0002541_19351064.jpge0002541_19352481.jpge0002541_19353695.jpg







おしゃれなカフェのような     おしゃれなど意識してないような  微妙なかんじではあります

ひとこと:またもうちょっとしたらふらっと行ってみようと思います。
     

by sokosoko6293 | 2005-12-26 19:11 | 和食っていいね

お呼ばれ「ひとりでできるもん  アネックス」 めしめし隊夫婦宅

恵比寿の友人夫婦の家でクリスマスイブに「すき焼きパーティー」が開かれました。
セキュリティーの厳しいマンションでいつも遊びに行くたびに部屋番号を忘れてロビーでオロ
オロするアラジンに今日は予めメールで●◎○号室と友人から聞いていたので、
玄関ホールもすいすいさ^^管理人さんに変に怪しまれることもなく部屋まで直行いたしまし
た。部屋ではもう奥方が肉をほおばられています。「はやくはやく、もうはじめてるよ」
逸る気持ちを抑えながらアラジンは「生卵」を割り「明治屋で購入したという肉」を箸で
ピックアップしました。口に入れる。駆けつけ1ピースの肉の味。いかがかな?
「うっまい~、やわらか~い、舌の上でちょっと転がしてみるとみるみるうちとろけそ~~」
↑ちょっとエロティックなんすけど^^;
続いて「野菜」や「生麩」「豆腐」「こんにゃく」など普段は脇役的な面々もよく煮えてて
味がしみこんでいて「うっま~,ほっぺたおちそ~、ってかもう何回も落ちているし(笑)」
「この糸こんにゃくとたまごのからみ具合~さいこ~、えのきの食感も桃源郷見る目に
なってしまうし~、しいたけは背中がつるんとしてて卵は内側に多くからめて~」
いちいち御託がうるさいっつうの~。でも言わせてほしいのココロ。今日はすき焼きなんだもん。
わいわい夢中で食した「3人すき焼き」 このおいしさは「ひとりでできないもん」!
シャンパンで乾杯しトスカーナのアンティノリでこの夏にアラジンが直接買って
きた(なにげに自慢しとるがな^^;)赤を頂き、チェイサー代わりに「発泡水」を飲みます。
この飲み方が「すべての味がよくわかって」めしめし隊は好きなのです。
もう腹ぱんぱんで三人でぺちゃくちゃしゃべっているうちに2時間くらいの時間が流れたかと
思われた頃にふと奥方が「ふふふふふふふ」と不敵な笑みを浮かべてベランダへ。
何何何?と思ってたらなんと彼女「クリスマスケーキ買っといたのよん」と言いながら
冷気で冷えたおいしそうなホールサイズのいちごの乗った
「魅惑的なブツ」を持って帰ってきました。
「わーーーーーーーい☆」おっさんアラジン、ついブリッコリアクションをしてしまいます。
だってケーキだぜ!ホールサイズだぜ!ってわかってるってば。落ち着け落ち着け。
プレーンでほっこりできるこのケーキ、「うどん」
のあとに味わい味わい3人で頂きました。広尾のケーキ屋さんのものです。懐かしい味がしま
した。ちょっぴり洗練されているんだけど、サンタの飾りつけが、おいしく、たのし、コラーーーー
もーえーから、はよ写真レポート、行ってケローーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆☆☆
それではさっそく遅くなりましたがイブの「すき焼きぱーちー」の模様たっぷりと
ご覧くださいませ!レッツパーチートゥナイトー!!!


e0002541_12235150.jpge0002541_1224548.jpge0002541_12241878.jpg







赤身がね赤身が赤・・      落ち着け落ち着くんだ・・・ 肉はアラジンを置いて逃げたりしない
e0002541_12261319.jpge0002541_12262631.jpge0002541_12264227.jpg







野菜も野菜も野菜も・・・    だから・・・落ち着け落ち着け  もうすぐ食べられるさ アラジン
e0002541_12281272.jpge0002541_12282410.jpge0002541_12283866.jpg







生卵割ったさーーーーー☆    肉肉肉肉肉はどこじゃあ☆☆☆   焦るな焦るな焦るな☆☆
e0002541_12304818.jpge0002541_1231283.jpge0002541_12314199.jpg







もう一個割ったさーーーー☆    トマトトマトトマトトマト☆☆☆    うどんうどんうどん☆☆
e0002541_12344658.jpge0002541_12345810.jpge0002541_1235815.jpg







はぁはぁはぁ、ケ、ケ、ケーキが  ああ、もう幸せすぎてアラジン    (((((撃沈)))))

まとめ:持つべきものは友達夫婦です(((^○^)))
by sokosoko6293 | 2005-12-26 12:03 | ひとりでできるもん

洋食「麻布シチュー」

クリスマスイブに外の景色が見える「麻布シチュー」でランチを食べました。
ここは1種類しかメニューはありません。「牛ホホ肉のシチュー」これだけです。
これが美味しいんだな^^
外の見えるカウンター席がアラジンのお気に入り。首都高を見あげながらまずは
「黒ビール」を頂き、喉を潤してから、いよいよ「シチュー」の登場です。
ここの大きな魅力のひとつは外の景色が料理に映りこむこと。シチューの表面に
麻布の景色が映るとなんともいえないメランコリックな気持ちになるから不思議です。
あー、「ひとり飯」だな。ちょっぴりさみしいけれど、自分のペースで食べれるこのひとときが
最高なんだな。そんなことを思いながら顔をあげると首都高の上をサンタクロースが
飛んでいるのが見えました。ほんとですよ。↓の写真で確認してみてください。
シチューはまず①シチューだけで②ごはんにシチューをかけて③ごはんをシチューに
入れて、の3種類の愉しみ方をしてみました。ここのシチュー、本気です。

e0002541_1354626.jpge0002541_136157.jpge0002541_1361710.jpg







のぼりをたてないと気づかない   見過ごしそうな一角に     「麻布シチュー」はあります
e0002541_140873.jpge0002541_1402543.jpge0002541_140352.jpg







おっ 目の前をトナカイが     「麻布シチュー」到着です   サンタクロースもホーホーホー
e0002541_143688.jpge0002541_1431884.jpge0002541_1432925.jpg







濃厚なのに透き通って見える   光の反射が美しくておもわず      一口目を頂きます
e0002541_1453416.jpge0002541_1455270.jpge0002541_146851.jpg







口の中で肉がとろけます      味わいながら食べたら   時間が経つのを忘れていました  

感想:  ランチタイムが過ぎる頃、店は依然として人でいっぱいでした。
      少し遅いランチにぴったりな「麻布シチュー」前に来たときよりも印象が
      さらに洗練されていて、明らかに進化している!と唸りました☆

by sokosoko6293 | 2005-12-25 01:33 | 洋食

期間限定「☆メリークリスマス☆」

東京は暖かです☆一瞬時間が止まったようなかんじがします。朝からスタバで
「キャラメルマキアート」の「グランデ」を飲みました。この日もちゃっかりヒルズカード
のポイントはゲットです。今年はツリーはない我が家ですが、がさごそクリスマスの
引き出しから出してきたオ-ナーメントを家のおちこちに放置してます^^;
みなさんにとっても、心安らかないい日になりますように☆アラジンは今日も働きます^^;


☆☆メリークリスマス☆☆    アラジンサンタ
e0002541_1124186.jpge0002541_11241486.jpge0002541_11242939.jpg







昔昔あるところに      アラジンという酔っ払いがいました ワインとおいしい食べ物があれば
e0002541_1126349.jpge0002541_11265035.jpge0002541_1127169.jpg







それだけでご機嫌です     でもすぐに真っ赤になって   皆に迷惑かけてしまいます((^●^))
e0002541_11291338.jpge0002541_11292919.jpge0002541_1129511.jpg







今日は皆さんに謹んでアラジンから   母さん お肩を      「つるとんたん」コラーーーッ☆


追記:  ってか、食べものブログになってないっつーの☆  ったく
by sokosoko6293 | 2005-12-24 11:22 | おいしい本・goods