<   2006年 02月 ( 48 )   > この月の画像一覧

「もち玉」 麻布十番

「アラジン!昼飯を一緒に食わない?十番の「もち玉」なんかどう?」と友人からの℡。
いいね!というわけでダイエッター・アラジンの本日のランチは「もち玉」に決定です!
この店の昼のメニューは定番で「魚」と「肉」と「出汁巻き卵」の3種類の定食があります。

今日アラジンは「肉」にしました。「肉」が「豚と菜の花」だということを店員さんから聞いたから
です。季節のものを頂くというのが一番元気になるし、豚肉には沢山のビタミンCも含まれ
ているという話を聞いた事があるからです。
野菜だけしか食べず肉を抜いたり朝ごはん事体を抜いたりすると、体の中の脂肪はそのまま残り、
いざ!といくら運動しても全然燃えないんだというおそろしい話を誰かに聞いた事があります。
朝、昼、晩ときちんと栄養のバランスの摂れた食事を食べてしっかり有酸素運動をしてこそ、
初めて健康的に痩せられるというような話を・・・

e0002541_22572380.jpge0002541_22574182.jpge0002541_22575687.jpg







まずは番茶で一服しましょう   菜の花と豚肉の炒めものです  さといもとひじきのお皿です
e0002541_2302991.jpge0002541_2304246.jpge0002541_2305519.jpg







  五穀米がごはんです     薄味の味噌汁 お代わり自由   香の物です かりかりです
e0002541_2333674.jpge0002541_2355562.jpge0002541_2373352.jpg







デザートにわらびもちがつきます 全体図はこんなかんじです   ごちそうさまとまた一服です

蛇足:「五穀米とお味噌汁のお代わりは出来ますので遠慮なくおっしゃってくださいね」
    そうにっこりお店の人に言われると普段なら迷わずお代わりをする「食いしん坊」
    のアラジンですが、今日は残念ながらこの美味そうな「五穀米」を半分残しました。
    なぜならアラジンは「燃えるダイエッター」なのですから。このあとジムへGO!

ブログランキング・にほんブログ村へ>←エールをくださいな!
by sokosoko6293 | 2006-02-28 22:37 | 和食っていいね

「リストランテ  イル  バンビナッチョ」西麻布4-17-22  ℡3499-0046

ダイエッターがふたりで食事をするということで今夜は胃腸にやさしくておいしいもの
を少量頂こうと思い、このまえランチで開拓した「バンビナッチョ」にしました。
「グリルの京野菜(京にんじん、万願寺とうがらし、ししとう、など)」「めだいとモッツレラの
カルパッチョ」(水菜がかかっている)」「高原山菜のフリット」「カラスミと菜の花のパスタ」
をふたりで仲良くシェアです。

ワインはフードに合うようにソムリエのかたに選んでもらいました。「TERRA D'ALIGI」
モンテプルチアーノです。あっさりしてて深みもほどほどにありバランスとれててぐー。

デザートを普段食べない連れですが、この店では珍しく頼んでいました。ここでスルーは
「食いしん坊」の名が廃ります。アラジンは「レモンシャーベットのフルーツスープ」いざ!

e0002541_2355710.jpge0002541_2361167.jpge0002541_2362281.jpg







夜はまた一味違います<   カルパッチョはあっさりして美味し  連れも絶品!とここのパン
e0002541_238359.jpge0002541_2385052.jpge0002541_239458.jpg







こごみ たらの芽等のフリット  ←カボスや↑レモンで頂きます   菜の花はまさにシーズン
e0002541_2422011.jpge0002541_2423010.jpge0002541_2423981.jpg







サンペリグリノをチャイサーに  ダイエッターが一本開けました   おまけにデザーターと化し

言い訳:よくよく↑見てください。デザートといってもレモンが主体だったり、食事もほぼ全部
     が野菜づくしです。少量のパスタ以外は。おいしく食べてストレスをいっさい残さず
     痩せる!これですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ>←ていうか、は~?

by sokosoko6293 | 2006-02-28 02:25 | 後悔しないイタリアン

「cicada」南麻布5-2-40  ℡5447-5522

marika diaryや、mi-の美味しい気持ち等で最近人気急上昇!のこの店に行ってみました。
2時を過ぎた遅い時間からのランチです。
「あの~、まだランチって大丈夫だったりしますか?」
「あ。全然大丈夫ですよ。お一人様ですか?こちらへどーぞ」
そんなわけで、まどろみの午後にしばしの贅沢なランチタイムを過ごしました。

ランチは3種類ありました。パスタとサンドウィッチとタジン。
もう何週間も前からタジンに飢えていたアラジンはすかさずこれをオーダー。
加えて「ざくろのジュース」をダイエッターらしく。結局はタジンが美味しくて赤ワインを一杯
追加することになるのですが、この時点では「昼間から飲むなんてね。だめだめ」モード。

e0002541_1543441.jpge0002541_1545184.jpge0002541_155319.jpg







キレイなざくろジュースの色    サラダは荒塩をお好みで    出たー念願だったタジンだよー
e0002541_1575227.jpge0002541_158486.jpge0002541_15816100.jpg







クスクスをタジンに浸しながら    辛味を加えたりしながら    食後はコーヒーがつきます

感想:夜の喧騒と打って変わって遅い時間のランチもいいものですね。外苑西通りの
   車の流れを見送りながら、しばしぼーーーっとできるのもこの店のロケーションの
   なせる業でしょう。タジンはポルトガル料理に続いてまた「たら」でした。カレー風味
   にチキンとたらでコクのあるいい味でてましたね。上にかかっているのはフェンネル
   という野菜。タジンを味わえてアラジンはシアワセです。ダイエット期間中なので、
   大好きなクスクスを少し残してしまいました。 断腸。
ブログランキング・にほんブログ村へ>←だったらワインをやめなさい!

by sokosoko6293 | 2006-02-28 01:14 | 2008年新規開拓

Vila Madalena (ポルトガル料理) 西麻布2-24-17 ℡3499-1777

「ハッピバースディ~ ツーユ~  ハッピバ~スディ~  ツ~ユ~」
お店のひとたちとアラジンたちの合唱が続きます。よくレストランでよく見る光景ですが、
見ていると照れくさいけど、意外にすっぽりその中に入っていると嬉しいし心地いいもの
です。きのうは友人の誕生会を西麻布の「vila  madalena」でやりました。

昔は「ポルトガル料理ってどんなの?」ってアラジンも食べる前に全くイメージ出来なかっ
のですが、一度体験するとその「懐かしいような暖かさ」に虜になってしまいました。
しかしなかなか普段は行く機会がないのはなぜでしょう?それは大人数で食べると美味し
い料理が多いからです。量もそうだし、鍋ものをみんなでとりわけ合う楽しさ、それこそが、
ポルトガル料理の楽しいところです。今回はばっちり!期待に胸が膨らみます。

まずは〆を「魚貝のカタプラーナ鍋」を行くことを決めます。盛りだくさんの「あさり、えび、
たこ、などの魚貝」をトマトソースの鍋で頂いた後、その出汁で「リゾット」を作ってもらう
のが楽しいのです。これで〆る。
じゃあ、その前はどうする?ということで今月お奨めの「鴨の煮込み御飯」は満場一致で。
「野菜党」がメンバーに多いため「コリアンダーサラダ」「季節の蒸し野菜」は絶必です。
ポルトガルではよく食される「たら」の「コロッケ」と「わかさぎのフリット」もごっくんもの、
頂きましょう。そんなこんなでオーダータイムが落ち着いたところでシャンペンで乾杯タイム。

e0002541_12382425.jpge0002541_12383549.jpge0002541_12384789.jpg







 はちみつの香りがしました    薄いピンク色でキレイっす   カナッペはオリーブなど3種類
e0002541_1244048.jpge0002541_1244209.jpge0002541_12443818.jpg







おっ来ました 豪快野菜鍋です まんべんなく野菜が入っている  コリアンダーを刻んだサラダ
e0002541_12472350.jpge0002541_12474538.jpge0002541_1248143.jpg







たらのコロッケ「ほくほく」味    鴨ごはんにイベリコ豚サラミ   公魚はほろほろの柔らかさ
e0002541_1252157.jpge0002541_12544739.jpge0002541_12551470.jpg







豊富な品揃えポルトガル赤ワイン これがカタプラーナ魚貝鍋   2本目はポルトガルのシラー
e0002541_1259129.jpge0002541_12591487.jpge0002541_12592366.jpg







〆は魚貝汁で作るリゾットを   サプライズ誕生日ミニケーキ   そして冒頭の皆の大合唱に

感想:雰囲気がドアを入った途端「穴倉」のようで非常に親密感が増します。お店のかたが
   みんな親切&フレンドリー&丁寧で、最高のデナータイムになるように静かに暖かく
   盛り立ててくれているのを感じます。味は田舎料理系。「あ~」とため息漏らしそうな
   なんともいえないおいしさです。

e0002541_1374352.gif
     ☆★☆★☆
←肝心の鍋が暗くてよくわからない
状態なのでお店のホームページから
転載です。
どうです?美味そうでしょ?

ブログランキング・にほんブログ村へ>
←こういう鍋 家でも欲しい人!

by sokosoko6293 | 2006-02-27 12:23 | 2008年新規開拓

「お客様を迎えて」   アラジン宅

仲のいい友人が遊びにきました。アラジンはカロリーを考えてメニューを献立ました。
「麻婆豆腐」「野菜たっぷりのスープ」「おでん」「ピーマンとしめじのポン酢炒め」
とにかく急な来店だったので、「スープ」はローリエとローズマリーとコンソメを入れて。
「おでん」はおでんの出汁だけで。「炒め物」はポン酢で。いたって簡単料理です。

e0002541_3371110.jpge0002541_3372468.jpge0002541_3373638.jpg







とろみをつけて大皿に盛ります トマトと大根と卵のおでん  白菜とプチ人参としめじと白葱スープ
e0002541_3404081.jpge0002541_340522.jpge0002541_341791.jpg







しめじとピーマンのポン酢炒め   カロリー50%カットのビア   そしてサンペリグリノでござい

蛇足:「スープ」には最後に卵の白身を溶いて入れました。アクセントになり美味しかったです。   
材料が少ないので、ダブルものもあったりしましたが、まずまずの味でした。友人もおいしい
と言って食べてくれました。カタジケナイ。
ブログランキング・にほんブログ村へ>←少しカロリー
抑えられたかにゃ?
by sokosoko6293 | 2006-02-26 03:37 | ひとりでできるもん

「カロリー抑えるもん」  アラジン宅

きのう髭をそって驚いてしまいました。鏡の中に現われたのはアラジンが知っているアラジン
ではなかったからです。そこにいたのはあの「かくかく」顎の外れたような動きでしゃべる「チャ
イルド・プレイ」の「チャッキー」のような誰か別の人。なぜならば、髭で隠れていた分気づかな
かった顔の脂肪がホホから顎に「たっぷり」垂れ下がっていたのであります。えーん。恐いよ。

そこでアラジンは少し鏡に向かって「斜めに構えて」笑ってみました。にっこり!
「キモイ!」そんなはずはないんだけど。ちょっとやそっとまあ太ったとしても前は「チャッキー」
のホホではなかったはず。次!顎を少しあげて「つんとすまして」ちょい悪オヤジをやったみよ
。ぶっ!「放送禁止!」 重症ですこの肉弾!隠れていた肥満!ラグジュアリーライフのつけ!
えーーーー、どうしたらいいんだっーー(((((((@愕然@))))))))--ほぼ痴呆状態(涙)

そこでさっそく今朝のランチは「カロリー抑えるもん」という「企画モノ」です。いいのかこれで。
「キャンベルのミネストロネ」は77kclです。これに「コーンフレイク」少々。いきなりこれだけ?
そう。これだけ。ほんとのほんと?そう。ほんとに??そう。も一回聞くけどほんとのほ・・?!
「しつこいんじゃっっっっっっっっっっっっっっっい!これだけっちゅうたらこれだけなの!」

そのあと心を入れ替えたアラジンチャッキーはジムで1時間ランニングマシーンで走りました。
ホホがチャッキーなので走るたびにカクカクカカクカク。カクカクカクカク。ほっといて!
そう!今日からダイエット生活の緊急スタートです。走る走る走る。汗汗汗。走る走る走る。
汗汗汗。しっかり1kg(それでもたった1kgしか落ちない)を落としてロッカールームに戻った
ら、なんとアラジンロッカーの鍵をかけ忘れていて中の財布が忽然と姿を消してありません!
隣に車を停めてあったのですがこれじゃ車もだせません。きーー。「チャッキー・パニック!」

とるものとってチェックアウトだけして一応ジムの外に出ました。ど、ど、ど、ど、どうすんべー?
一か八か車の中に置き忘れた可能性もあるということで駐車場の方に相談したら・・・
一応車を立体から降ろしてもらえました。なんという幸運!で、で、で、どうだったのよ???
あの、はい。「チャッキー」車のサイドシートに見覚えのあるチャッキーウォレット発見!!!
~((((^あちゃ^))))~~ぱふぱふぱふぱふ。おい!もともとここに置いてったのかよ!でも
まああってよかったです。ジムのロッカーでなくなってたらと思うとチャッキー冷や汗たらっ!

これはなんかの「警告」ですよ、きっと。落ち着いて焦らずダイエットを始めよっていう啓示?
ダイエットだけじゃないはず。仕事もプライベイトもすべてがそう。髭をそって突如現われた
チャッキー!本当のアラジンがいきなりいなくなってチャッキーが今もこの記事打ってます。
カクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカク。ホホの肉の音ー!
本日から、「緊急企画  チャッキーのダイエット日誌っ」を始めまーす。やると決めたらやるす!
e0002541_1822772.jpge0002541_1824087.jpge0002541_1825423.jpg







チャッキーの今日のランチはこれ バジルとローズマリーをかけて   こんなんなりましたけど
e0002541_1853724.jpge0002541_1855329.jpge0002541_186645.jpg







アップだと結構おいしそうでしょ  コーンフレイクもあるでよ   水はサンペリグリノこだわりたいの
e0002541_1874490.jpge0002541_1875692.jpge0002541_1883595.jpg







ジム終わったら小腹すいてきた ヨーグルトにプチトマトを添えて カクカクカクカクカク完食じゃい
ブログランキング・にほんブログ村へ>←頑張れ チャッキー!

by sokosoko6293 | 2006-02-25 17:38 | ひとりでできるもん

イタリアン「グットドール」西麻布4-10-7  ℡5467-2648

今までの自分の概念が覆るような「楽しさ」を行き慣れているレストランで体験させてもらう
ことほどうれしいことはありません。アラジンが好きなこの店はいつもエネルギーがあふれて
いるので、自分の中にエネルギーがたんまりあるときに行く傾向にある店だったのですが、
昨夜完全に覆りました。きのうは少し気分が落ちてたんですが、ここに来て喋りながら飲んで
食べてさせてもらっている内に自分の中の何かが動き出したかんじでものすごく元気になっ
てきたのです。とにかくまた一段と進化しています。創作の楽しさがあふれかえっています。
月並みだけど、美味しい。そして素晴らしいワインのセレクション。加えてCPの素晴らしさ。
行き慣れているはずの店なのに、「驚きと感激」で心が躍りました。
文句なしの「殿堂入り」!いいかな?せ~の、いいとも!←誰に言ってんのでしょうか?

「9時までだったらご用意できますけどどうなさいますか?」とお店のかた。
逆にさくさく飯を考えていたアラジンにも都合が良かったのでカウンターに座らせてもらいまし
た。まずはスロバニアの「にごり発泡酒」19世紀から歴史のすべてをオーガニックでつくって
きているMUNJA家の「PURO」というもの。自然な流れに沿った味でさらさらしていました。
食べもののほうはまずはアミューズ「ごぼうとにんじんの温製スープ」エスプレッソカップ
ほどの小ささで頂くので「食欲」がくいっと持ち上がげる食前の一品にぴったりです。
続いては「温野菜のポトフのようなもの」厳選した野菜がまるごと入っていて、更に同じ農家
で作っている「みそ」をサイドにもらってDIPしながら食べると「野菜の甘み」が増量してぐー。
このときには白ワインをいただきました。「LES VIEUX CLOS 2003」白ワインの概念
が覆るようなミステリアスな味でした。さらっとしてて飲みいいのに後を引くみたいな?
2003年のヨーロッパが暑い夏だったので果実の甘みが半端じゃなく内包されてるみたいな?
メイン扱いで「ホタルイカとういきょうのスパゲッティ」を頼んでいたのが来ました。このお皿
には2杯目の白ワイン「TREBBI ANOの EMIDIO PEPE」をあわせてもらいました。
金色のきらきらした色は長い時間をかけてゆっくり飲みたくなる衝動に駆られるものでした。
パスタがとにかく素晴らしくて、ういきょうのほんのり苦味とほたるいかの深い海の味の感
触、それが美味しいスパゲッティに絡まってもうやばい。このまま「爆死」しそうでした。
白を飲みたいけれど、フォークを離せない。ずっと食べ続けてしまう味。いや~。昇天!ぶひ。
そして食後にゆっくり2杯目の白を開かせながら味わいました。ゆっくりゆっくり。←やらちー
もう少し時間があれば、一本デキャンタして数人でおしゃべりでもしながら味わいたいワイン
なので「ひとり飯」にはちと贅沢すぎました。幸せすぎです(((((^◎^)))))

e0002541_13362276.jpge0002541_13363434.jpge0002541_13364547.jpg







さらっとしててしゅわっとしてます お!ごぼうとにんじんです  フォカッチャも定番ながら美味し
e0002541_1340723.jpge0002541_13402038.jpge0002541_13403942.jpg







しゃきとしてるだけじゃない   珍しい野菜がいっぱい入ってる  これはじっくり味わいたいもの
e0002541_13444794.jpg
←これが「ホタルイカとウイキョウ」なんですが、このふたつの
アイテムの組み合わせは「ありえないくらいのおいしさ」でした。
あと、シェフが愛弟子に自分の作ったパスタの最後の盛り付け
を任せるのですが、このお互いの「暗黙の信頼関係」によるお客に
出される直前の「居あい抜き」のような一瞬でまたパスタに更に
「魔法」がかかったようになるのです。この厨房のエネルギー、これ
がアラジンが癒された一番の力ですね。あとホールの気遣い。
最後の最後の食事が終わって・・・・・くらいまで待ってから
お皿を静かにさげてくれる心遣い、これっす。この店はアラジンだけ
のお店であってほしいと切に願いますが、これからもっともっと
人気店になるでしょうね。ああ、せつないようなうれしい予感!

ブログランキング・にほんブログ村へ>←ハッとして、グットドール!
by sokosoko6293 | 2006-02-25 13:03 | アラジン的殿堂入り

SOUP CURRY「イエローカンパニー」渋谷区東3-14-19  ℡5485-2723

広尾高校の方から明治通りに向かって左側に前から気になるスープカレーの店が出来て
て一度行ってみたい、そう思っていたので今日のランチに行ってみました。
カフェのような内装の店内は12時過ぎにはもう、近所の会社に勤めるかたたちで満杯の状態
でした。アラジンたちがオーダーをして品が出てくるまでにもそりゃもうキッチンはてんてこ舞。
初イエローカンパニーはアラジン「ベジタブルカリー」にしました。このカリーほんとにふんだん
に野菜がまるごとはいっています。サフランライスも濃い目の色合いです。「中辛」にしました
けどちょうどよかったです。これが「大辛」とかにしていたならば、今頃まだあの店で流れた汗の
掃除をしていたでしょう。それくらいメリハリの利いたしっかりな辛さと味わい深いコクとトマトの
酸っぱさも加わってなかなか「これははまると危ないな」という味でした。確実に虜になりそう。
北海道からやってきた「スープカリーブーム」色んなお店があるけれど、この店の素性はまだわ
からない分、神秘的でいいかんじです。

e0002541_1293540.jpge0002541_1294760.jpge0002541_130218.jpg







とても入りやすい明るい店です  カウンターでひとりもいいです  お水もさわやかなグラスです
e0002541_132689.jpge0002541_1321640.jpge0002541_1322793.jpg







これが必要なのはあとでわかる キレイな色合いのサフランライス ほら具がたっぷりのルーです

蛇足:まるまる入っている野菜はスプーンだけじゃ太刀打ちできましぇん。やはりナイフと
    フォークでちゃんと小さく刻んでから食べなければ・・・。カリーは解毒作用があるし
    これだけの野菜をふんだんにとれたらもう言うことなし!

ブログランキング・にほんブログ村へ>←連れはチキンカリー。「こたまねぎ」が入っていてちょっと羨ましかった(笑)
そういうのあるね!

by sokosoko6293 | 2006-02-25 01:17 | 洋食

「レスタジ」ヒルズゲートタワー

久々の「レスタジ」です。故郷の関西から友達が東京に来ていたものですからヒルズの
エスティネーションで待ち合わせました。「何が食べたい~?」とアラジンが聞くと、すか
さず「イタリアン~」と笑顔で答える友人。しかも「むっちゃお腹すきまくりや~」ということで、それ
なら!とこの店にいちかばちか℡してみたら「奇蹟的に」ゴールデンタイムに席がとれたのです。
どうせこの時間はダメ!とかあきらめずにまずはお店に℡してみることが大切なんですね。
(((^◎^)))

e0002541_928740.jpge0002541_9282518.jpge0002541_9283782.jpg







アラジンはシンプルなサラダを  友人は魚貝マリネの野菜スープ  続いてアラジンはニョッキ
e0002541_9334479.jpge0002541_9335746.jpge0002541_9341065.jpg







ここからは友人三連発  平べったくしたポークのグリシーニ衣揚げ デザートはソルベ盛り合わせ

アラジンのサラダは素材厳選のサラダ。ひとつひとつが新鮮で味がしっかりしててサラダをまるで
メインのように味わえる一品です。友人のスパゲッティはオマール海老をほぐして麺に絡めた
ものでした。濃厚なはずなのに繊細な味わいでした。この微妙な味わいが楽しめるのもこの店
の楽しいところです。友人のソルベはレモンとブルーベリーの盛り合わせです。視覚的にもキレ
イだなと毎回感心してしまいます。今回はホストということでアラジンはあまり食べませんでした
が、大事な友達が「おいしいし雰囲気が最高」と言ってくれたので最高でした。
あっ、書き忘れるところでした。アラジンのニョッキは「空豆とじゃがいも」の2種類のニョッキが
入ってました。これは史上最強の味でした。カラマリとの「見事なハーモニー」がたまりません。
ほっぺたが何度かテーブルに落ちたのを拾いあげながらの「ためいきディナー」!充実でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ>←ばっちぐー!
by sokosoko6293 | 2006-02-24 09:25 | アラジン的殿堂入り

エスニック「AGARY」南麻布5-15-25-1F ℡5447-2610

友達の病気快気祝いの会を広尾の「AGARY」でやらせて頂きました。
「蒸し野菜を3種類のソースで」「海南鶏御飯(チキンライス)」「青パパイアの
サラダ、もち米を添えて」「3種類の生春巻き」などを頼みましたが、
そのあと「サイゴンヌードル(フォー)」までは行けずにみんなでここの美味しい
「甕の焼酎」や「摩り下ろした生姜と梅酒」「モヒート、レモングラスを添えて」などを
飲みながら、主に「飲みの会」になってしまいました。でもいい時間を過ごすことが
出来て満足です。ここのお酒はどれもほんとにおいしい!参加者にも大好評でした!
会計の後ぶらぶら一緒に広尾駅まで歩いたわずかの時間はとても貴重な時間になりました。
会は遅い時間スタートだったのですが、無理にスケジュール摺り寄せてでも、ちゃんと
集まれてよかったです。こういう気の置けない仲間飯って本当いいもんですね。時間は
その気になればいくらでも作れるものだっですね。そのことも今回知りました。
よし!明日もばりばり働くぞ!前向きな力が湧いてきます。家に帰ってからちょっぴり
残っていた今日の昼の「きりたんぽ鍋」の中の「ごぼうとまいたけ」を抓んで「水」を飲み
大きく深呼吸した今夜のアラジンなのでした。ごく普通のいい日を過ごせました。


e0002541_115925.jpge0002541_1152194.jpge0002541_1153033.jpg







3種類の生春巻きです   青パパイアの短冊サラダであります  このもち米をつけて食べます
e0002541_1165347.jpge0002541_117358.jpge0002541_1171748.jpg







蒸した野菜をたっぷり頂きます 海南鶏御飯(チキンライス)お馴染み そして帰宅後の鍋の残り

蛇足:生春巻きは「アボガドとまぐろ」「えびと鶏」「ヤマゴボウ」の3種類でした。あとはどの
   お皿にも野菜がふんだんに乗っています。
   野菜をふんだんにと望めばそれがかなうのがこの店のありがたいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ>←野菜党 万歳!
by sokosoko6293 | 2006-02-24 01:04 | エスニック天国