<   2006年 07月 ( 43 )   > この月の画像一覧

「LA BRIANZA」麻布十番網代公園沿い

念願だった「LA BRIANZA」に行ってきました。人気blogランキングへ

コースを頂く二日目ですが、ヘルシーに頂きましょ!今週はコースでVIVA,イタリアン!っす
にほんブログ村 グルメブログへ

e0002541_23332165.jpge0002541_2333386.jpge0002541_2333543.jpg







ナポリのパン もっちり海草す   夏はやっぱスプマンテなり  夏野菜&ウサギ&コンソメジュレ
e0002541_23341418.jpge0002541_23343125.jpge0002541_23344521.jpg







ひとり飯用赤ワイン1/2ボトル  真ん中の黒ゴマ美味しかった  ポモドーロ 甘みが最高!
e0002541_23354254.jpge0002541_2336565.jpge0002541_23371953.jpg







豚のグリル定番 うまいです   マチェドニア&グラニータっす  カプチーノ  遊びがうれP☆☆

実況中継:美味しくて寡黙になるイタリアンです。前は代官山だったんだって。麻布は激戦区だけど、
わが道を虎視眈々と行っているな、という印象受けました。料理はおいしいしサービスはいいし
人はやさしいし・・・見渡せば小さめのお店はお客でいっぱいでした。こういうほっとするお店が十
番にあったんですね!

by sokosoko6293 | 2006-07-30 23:28 | 後悔しないイタリアン

「bingo」日赤通り(高樹町)

この夜西麻布は人人人。どこも人でいっぱい。アラジンはひとりてくてく街を歩きます。
途中ひょっこり「bingo」を覗いたらちょうどお客さんが回転するところだったので、運
よくカウンターへ座ります。
人気blogランキングへ


そういえばこの店に来るときは遅い時間が多くていつもアラカルトばかりをお願いするの
でいまだかつて自慢のコースメニューというのをまだ食べたことがなかったです。
入店時に厨房がそのとき何を作っているかによってそのお客さんの最初のお皿が決まる
というロシアンルーレット的などきどきを味わうことにしましょう。さあ、なにがでるかな。
なにがでるかな。さっそく行ってみましょう!
にほんブログ村 グルメブログへ


e0002541_11294874.jpge0002541_1130266.jpge0002541_11302397.jpg







まずはアミューズで鮑を頂き☆  アラジンの最初は秋田の兎  ブルネロモンタルチーノ’99
e0002541_11303738.jpge0002541_11305370.jpge0002541_1131413.jpg







フォカッチャ食べ過ぎに注意☆ シークアーサー&トマトの細麺    江戸前アナゴのフリット
e0002541_11312691.jpge0002541_11313696.jpge0002541_11314917.jpg







わぉ!2回に分けて来ました   シシリアのしゃっきりドライを  シラス&鷹が峰唐辛子パスタ
e0002541_1132585.jpge0002541_11321737.jpge0002541_11322913.jpg







新玉葱フレッシュチーズスープ  蛸 胡瓜 茄子のマリネに・・   農家のもぎたてサラダと・・
e0002541_11324563.jpge0002541_11325568.jpge0002541_1133675.jpg







  ぎゅう(牛です^^;)     1ℓのサンペリグリノおつかれさま  レモングラスのハーブティー


報告書:6500円の(税込み)コースです。

まずは、「秋田の兎」!ほくほくです。跳躍力を感じるばねのある兎の肉、たまんね☆
「il poggione」という赤ワインはどっしりと重く飲み口もよかったっす。「シークアーサーの
絞り汁と甘いトマトのジュレを混ぜてカッペリーニにかけてある最初のパスタ」、さわやか~。
トマト好き、すっぱいもの好きにはたまらない口あたりいい一品です。さあ、次いってみよ。

「どうぞ。『あなごのフリット』です。  加齢臭とともに味わってお食べください!」
なに?加齢臭?
「あの。加齢臭ではなくて、カレー塩ですよ」
あ、そう。よかった。どうも最近ひがみっぽくてすまそん^^;
このお皿は2回に分けて来ます。こうばしくて丁寧にフリットにされたうなぎくん。ほっくほく!
土用の丑の日を前にいっただきま~す!ぺろり。

「鷹が峰唐辛子パスタ」はカラスミをたっぷりふりかけて食べます。シラスはアクセントで
この「辛味の具合のちょうどいい唐辛子」のスライスをたっぷり麺に絡めて頂きます。
そのあとの「カップスープ」に咲いているのはういきょうの花!マリネには細かく切られたアロエ
が入っています。吸盤の大胆なダイス状と細かく切られた部分が絡んでう、うまい!
「農家のサラダ」には緑色のペンネのようなものがはいっていたので何なのか尋ねると・・・・・
「あ。それはかぼちゃの茎なんです。そこらへんの緑がなかったので・・使えますね(笑)」
へ~だ。アイデアだねえ。楽しい!

写真には撮り忘れますたが「豚のソーセージ」と「名古屋コーチンのフライ」があって
「ぎゅう(牛)のステーキ」に到達します。この期に及んでこのぎゅう、やばかったです!うますぎ!
やわらかくて肉汁がいっぱいで口の中いっぱいに肉模様が広がって、お口に肉が咲いたみたい!
すんまそ^^;

デザートはパスしました。このボリュームと内容の充実で6500円とは驚きです。サーブされ
るかたが忙しそうにひとりでばたばたしてる~なんていう記事を読んだことがありますが、あた
りまえです^^;今回カウンターで調理の様子をみながら味わってこの店が100倍好きになりま
した。

たぶん射抜きで借りたのでしょう。内装は細部までコーデイネートされているデザインでは
ありませんが、シェフの「使いこまれた鍋やフライパン」が何よりもこの店の味を物語ってます。
このミニマムチームならたとえ運動会の屋台でだって一流ホテルのトップ階だってたくさんの
アラジンのような食いしん坊たちを幸せな気分にさせてくれることでしょう。
友達と行ってたらもっともっとワインを飲みたいところでした。お皿の順番を想像しながら自分
の「お酒の流れ」を考えるのも楽しいでしょう。あなたの心に「bingo」・・・
e0002541_12111497.jpgなんちゃって

by sokosoko6293 | 2006-07-30 11:19 | 後悔しないイタリアン

[キクヤ]芝浦ヤナセの近く

「キクヤ」の「オムライスコロッケ定食(通称オムコロ)」が食べたいのじゃ。全体的に洋食屋さん
たるものは「安い!お得!懐かしい味!」が基本だと思いますが、まさにその「原型」のよう
な店がこの芝浦「キクヤ」です。一家でやってるっぽいのですが、まさにフロアの大おばちゃん
の存在自体が「洋食」そのもの!カラフルな洋服に身を包み「あ。ひさしぶり」とそっけな~い
挨拶ひとつ!付近のサラリーマンでごったがえすランチタイム、アラジンはひとりでこっそり奥の
席を陣取ります。味が変わってないといいな。どきどきしながら待っているとちょうどいい時間
(5分)がたって「オムコロ」が目の前にやってきました。このタイミングもうれしい限り!
人気blogランキングへ

e0002541_3324112.jpge0002541_332569.jpge0002541_3331256.jpg







建物も洋食してるエリアじゃな ショーウィンドウにこんなオムコロ    はや食べたいなり☆
e0002541_3334267.jpge0002541_3335434.jpge0002541_334349.jpg







卵がフレアのスカートみたいじゃ くるっと横向いてみんしゃい   とぼけたオムライスじゃのぅ
e0002541_335860.jpge0002541_3352589.jpge0002541_3354059.jpg







コロッケは元気坊主じゃのう☆ 食べてみるよ とろとろうまい!  さいころ状の豚が入っとる
e0002541_3371714.jpge0002541_337296.jpge0002541_3374664.jpg







よ~くみんしゃい 豚じゃほら! レトロな入り口が郷愁を誘う   芝浦のキクヤ VIVA!!!


感想:1プレート方式。これがうれしいのぅ。あれもこれも楽しみたい食いしん坊の欲張り坊主に
はぴったりなメニューといえるんじゃないかな。お水がなくなったらすかさず無言で坦々と注いでくれ
るおばちゃん予備軍のフロアのおねえちゃんたち。厨房の中は汗だくの男子群なり!
にほんブログ村 グルメブログへ>←どうじゃ?お腹がすいてきたかな?
by sokosoko6293 | 2006-07-29 03:27 | 洋食

[agary]外苑西通り沿い  広尾駅まですぐ

ベトナム、タイ系の料理といえばグローバルダイニンググループの夜遅くまでやっている
モンスーン・カフェがあります。代官山、西麻布、青山といろんな場所に出店されていて
アラジンも以前はく通いました。はっきり言ってウマイっす。ホスピタリティもよい!なので
ついついヘビーユーザーになってしまいますが、最近は以前ほどは行かなくなりました。
それはアラジン自身の変化が大きいと思います。静かな店(モンスーンはがちゃがちゃ
してるしBGMもどちらかというとラウド)をひとり飯に選ぶようになったし(年とったから)
更なる「食の冒険」を始めたので、モンスーンは困ったとき用みたいな非常食みたいな
位置づけになっちゃったのです、アラジンの中で。でも相変わらずこのグループの店は
いいっすよ。ラ・ボエムなんかは今もしょっちゅう行きます。人気blogランキングへ


さて、モンスーンの代官山店にいらしたかたが興した店がこの「AGARY」です。フード的
には同じジャンルだし夜遅くまで開いているし、さすがモンスーン出身!と掛け声をかけた
いところですが、大きく違う点があります。それは焼酎の甕が充実していること。そのほか
フルーツを漬け込んだお酒などが豊富なこと。ソフトドリンクもポットでハーブティーや果物
のお茶、てづくりジンジャーエールなど飲みたいものを数えたら枚挙にいとまがありません。
人気blogランキングへ


よりヘルシーにより自然体に肩の力を抜いて店をやられているのが伺うこちらとしても非常
に安心できるというか、寛げるのです。もちろんモンスーン仕込みの身を粉にしての手厚い
ホスピタリティはここで働く人全員に徹底してます。食事をするだけではなくて、食事をする
環境の心地よさが料理を何倍にも美味しくしていると思います。でいて、値段は安い!
ここだけの話、体の調子が狂ったりするとここに来ます。野菜のメニューも豊富で、麺系
も充実です。今流行のチキンライスもアラジンはここのが広尾界隈ではNO1です。
今日はランチにベトナムのフォースープを頂きました。パクチーは別もりでもらって香りの
渦の中でこのお米で作ったつるつるうどんを頂きます。もちろん表の気持ちのいい席で。

e0002541_1625118.jpge0002541_16251914.jpge0002541_16253140.jpg







いきなりここはアジアのどこか?  異国情緒ぷんぷん漂います   でライスヌードルスープ!
e0002541_1625519.jpge0002541_1626399.jpge0002541_16264033.jpg







パクチースキは遠慮なくどぞ    まずはプレーンでごっくん   パクチー&バジルでごっくん
e0002541_1627128.jpge0002541_16271791.jpge0002541_16275454.jpg







辛いチリソース入れてごっくん  ありそでごっくんなさそでごっくん  ほらほら黄色いさくらんぼ

感想:あのね(笑)
にほんブログ村 グルメブログへ
by sokosoko6293 | 2006-07-27 13:22 | エスニック天国

「秋山」六本木旧防衛庁の近く

なんでもありです!っていうフレキシビリティのある料理人もいいですが、これ一筋みたいな
頑固親父的な料理人にもあこがれます。今、東京にはたくさんのイタリアンが混在します
ので、そりゃあいろんなイタリアンがあります。アラジンの知っている小さなテリトリーですら
これだけあるんだから、東京全体だとものすごい数と驚きでしょうね。見栄えのいい小皿が数
多く並んだり、珍しい和食材を使ったり、パスタを〆で出してくれたり、店のコースの順番通り
入店したときに出てきたものから食べるというような店や、メニューのない店などなどなど。
あの手この手で食事を楽しませてもらえるチャンスがあるということは非常に舌を磨くチャンス
の元にいるなと思います。そんななかでこの「秋山」はわが道を行っていると言えるでしょう。
あきらかに、切磋琢磨な東京イタリアン戦線とは一線を隠した名店として静かに東京イタリア
ンの王道を進んでいると思います。にほんブログ村 グルメブログへ

アラジンがもっとも好きなところは、家族経営の温かい雰囲気もそうですが、味が「洗練」され
ているという点です。東京イタリアンの祖、キャンテイの流れを汲みつつも、そこだけに留まらず、
イタリアンの基本を大事にしながらしゃれた実験をいつもやっていて、行くたびに「あ。この
味にまた会えた」という安心感と「え。もうこれが食材になるの」という驚き、両方あります。
毎日食べるイタリアンですので、野菜がいろんなふうに楽しめるというのはひとり飯隊にも
心強い味方です。もうアラジンは「秋山」なしでは生きていけない体になってます。

この夜は4人飯でした。ふだんは頼まないようなお皿も並び、大盛り上がり大会でした。開店
と同時に入店。かなりの時間お世話になったと思います。それだけ美味しくて楽しかったとい
うことです。ごはんを食べるシンプルな動機です!にほんブログ村 グルメブログへ
e0002541_18132976.jpge0002541_18135146.jpge0002541_18141370.jpg







これ水なすのバルサミコ酢す   パンの基本形を見たような   毎度 トリッパぐれないよにね
e0002541_1814408.jpge0002541_18145790.jpge0002541_18151695.jpg







すっきりしつつ樽の香りもあり    さてこれはなんでしょう?   これも毎度 大葉のパスタ
e0002541_18155458.jpge0002541_1816775.jpge0002541_18161941.jpg







ゴーヤを確かオレンジソースで  キャベツとガーリックぎっしり   白金豚のグリル美味すぎ


人気blogランキングへ

反省:「味が洗練」なんてアラジンが語るのも恥ずかしいかんじですが、なんていうのかな、
加減っていうのかな、行き過ぎず、行きなさ過ぎず、遊び過ぎず、遊びなさ過ぎず・・・・
気張り過ぎず、気張らなさ過ぎず・・・「いい加減」なのです。そして値段はリーズナブル。
やっぱり「秋山」なしにはアラジンは生きていけません^^;

by sokosoko6293 | 2006-07-26 18:00 | 後悔しないイタリアン

「六本木交差点近く 富士そば」

これから、夜中にどうしてもそばが食べたくなっててくてくてくてく歩き回った日の話をします。
そば萌え~、夜中の食欲は一応まだダイエッターのアラジンにとって強敵なのですが、我慢
に我慢を重ねて、ソーダ飲んで、ちょこちょこ家にあるもの食べて、よりも、いっそ家から歩いて
行くと「食べに行った」感覚で胃袋だけじゃなく心も満たされ、運動もできるので、出かけます。
だけど、食べるものはそば。炭水化物の中でも一番カロリーの少ないものにします。このまえ
から「ひさしぶりに富士そば食べたいな~」と思っていた潜在意識が今夜は一気に噴出です。

さあ、歩きますよ。てくてく。途中にはおいしそうな店がいっぱいあります。夜中なのに東京は
宵っ張りじゃのう。てくてくてく。お。牛丼屋。なんだかいたずら心がむくむく。いっそのこと、食
べちゃったりしてね。卵乗っけて紅生姜乗っけまくって、おまけに牛皿追加~なんちって^^;
てくてくてくてく。そんなわけにはいきません。こりゃ甘い誘惑だらけじゃな。危ない危ない。
てくてくてくてく。イタリアンカフェがあります。ひゃっほ~。オープンスペースから嬌声が聞こえ
ます。お~お~盛り上がっとるのう、ヤングたちよ。ちょっとアラジンもここで休憩。は~は~は
~。歩道の真ん中で膝に手をついて呼吸整えて、さ、もう大丈夫。ご心配かけました。
じんわり汗かいて食べる前のカロリー消費~。てくてくてく。そば萌え~。てくてくてく。無言で
もうピッチあげて一気に駆け出します。アラジン選手、早い早い。抜いた抜いたごぼう抜き。誰
をじゃ?まあよい。やっと見えてきた富士そば。夜中でも明るいネオンがひしめきあってます。

e0002541_11112862.jpge0002541_11114132.jpge0002541_11115556.jpg







富士そばじゃよ富士そば?うん さ、今夜は大吉一杯入ってるよ  壁なかなか岩盤っぽいのう
e0002541_11122630.jpge0002541_11123894.jpge0002541_11125190.jpg







ほら ルチンじゃよヘルシーじゃよ でも生卵入れちゃったのね   だってだって好きなんだもん

一言:大満足です。立ち食い蕎麦系ってどうしてこうせつないおいしさがあるのでしょう。
ちょっと麺がぱさっとしててもミニマムな構成の中身にやられます。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ>←アラジン ぐっじょぶ!
by sokosoko6293 | 2006-07-26 10:54 | そば・うどん

「小天地」六本木通り限りなくヒルズより 

このダイナーのような長細い「小天地列車」に乗るとこの狭さが逆に癖になります。ひとり席など
限りなくほんとに勉強机ですから。席と席の間もそんなに離れてなくてなんせ店が長細いから
近くの席の人が自分たちの食事を食べ終えて楽しく会話をされてる最中に片手の吸わないタバ
コに火を点けられたりするともう完全アウト・・・って思うでしょう?で~もそれが大丈夫なんすね。
あの~、不思議なんすけど・・・ここは別モンってかんじの場所なんすよね~。つまり、
完全にそういう「ごった煮感覚」を空間として「よし!」とプロデユースしちゃってるんでしょうね。
この列車に乗っているときはお客様!分煙ではございませんので他人様の煙も一緒に料理
とともにお楽しみください。ま、普段だとタバコを吸わないアラジンは嫌だな。だけど、この店の
つくりはなんだか許せちゃう。中国飯店さんの店でしょう?富麗華とも違うこのなんともいえない
パビリオンのようなお店のコンセプト、もしかしてじわじわ来てるんじゃないでしょうか。

今日も夜遅いひとり飯だったんですがアラジンを含めて4組。ほぼ1階の席は埋まっています。

今日のアラジンの献立は「大正えびのマヨネーズ和え」「坦々麺」もっと品目を食べたいのです
が前3品目頼んでお腹がぱんぱんになったことを覚えていたのでちょっと逸る気を抑えてぐっ
と我慢しました。
にほんブログ村 グルメブログへ

e0002541_1562835.jpge0002541_1564021.jpge0002541_1565276.jpg







毎回写真撮りたくなりますね  大正えびのマヨネーズ和えです  坦々麺かなりのボリューム
e0002541_1571062.jpge0002541_1572144.jpge0002541_1573330.jpg







ごちそうさま!でまたぱちり! 足元のデッキ感覚がカジュアル  振り向くとこんな店の明かり

感想:六本木通りです。バーや小さなお店がぽつぽつあって、一見華やかではない分
通心を刺激されるやばいロケーションではあります。この店の首都高速を挟んだ
向かいぐらいにはキャンテイの流れを汲む夜中までやっている「ヤンクイック」なんかも
昨年オープンしましたし、密かに熱いエリアなのかもしれません。知りません。アラジンが
いま勝手に言っただけです。はたして実際はどうなんでしょう。

それはそうと「大正えびのマヨネーズ和え」絶品です。これはフライにしたえびをマヨネと
ケチャップで合えているようなかんじですが、このジャンク感を上品に仕上げているところ
がくすぐられます。食材がいい!ぷりぷりほくほくをこのかんじではふはふ頂きましょう!
「坦々麺」。スープがピーナッツとごまが効きすぎて少し濃厚すぎる気がしました。けど、
味の上品さは具のバランスでしょうね。ほんの少し味が薄いと食べるほうのイマジネーシ
ョンが刺激されて舌にも親切なのではとちょっと思いました。!!→人気blogランキングへ


相変わらずお店のかたのサービスは最高です!いい食事をしました。値段も納得のお値
段です。あ~、またすぐに行きたくなります。今度はランチで!←前もそう言ったと思う^^;

by sokosoko6293 | 2006-07-26 01:44 | 中国料理

「ジャナサン広尾店」

朝ごはん。なんと甘美な響きでしょう。そんな響きを忘れてしまってからどれくらいたつでしょう。
やはり朝はしっかりよく噛んで朝ごはんを食べなければなりません。食べることから一日をはじ
めてみようではあ~りませんか?
それでジョナサンつうのが自分でもなんかよくわかんないんだけど、まあ、近いつうのと種類が
朝でもたくさんあって迷いながら選べるっていうことですか!煮魚定食や焼き魚定食にコンチ
ネンタルブレックファーストと、朝もはよからアラジンうれしい悲鳴です。にほんブログ村 グルメブログへ

e0002541_228854.jpge0002541_2282227.jpge0002541_2283984.jpg







なぜかおろしハンバーグ定食   だって食べたかったんだもん   サラダも追加で頼みました
e0002541_2292184.jpge0002541_2293725.jpge0002541_2295067.jpg







ブルーベリーも頼みましたよ  ハーブティーも頼んじゃったりして    い・じ・め・る?

感想:ジャナサン,なかなか材料がいいっす。ハーブティーのレモングラスやペパーミントの
新鮮でおいしいこと。ブルーベリーの甘くて丸々なこと。おもわず隣のお客さん2キロそれ
を買ってお持ち帰りされてましたよ。ハンバーグも白飯もサラダもそれぞれそれなりにちゃ
んとしてて美味しかったです!侮るなかれ、ジャナサン!にほんブログ村 グルメブログへ>←朝起きたら!


ジャナサンへ!→>人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2006-07-25 22:03 | ファミレス・牛丼ばかにすな!

[EDOYA]麻布十番

カニクリームコロッケを食べたくなり店の前を車でうろうろ。日曜日の夕食タイムということもあり
どうやら「EDOYA」は超満員。何度か行ったりきたりしましたが、人の流れはいっこうに減る傾向
になし。でもでもやっぱりどうしても食いたい!アラジン、待つのは苦手なのですがいい子で待
ちました。今夜はあのやわらかくてとろけるようなコロッケ、カニの真っ赤な身がそのまま入って
いるあつあつのコロッケを食べたいのです。そしてその横には無造作な白ごはん。おっとここの
根菜の味噌汁も、そしてトマトサラダも。そんなわけで看板を写真で撮ったりしているうちにあっ
というまにカウンターにとうされました。待ってよかった、お腹超ぺこりんこ状態です。
にほんブログ村 グルメブログへ

e0002541_8433283.jpge0002541_843445.jpge0002541_843555.jpg







改めてみるとこんな看板なのね  超ぺこりんで意気消沈です  やっときたトマトサラダっすぅ  
e0002541_8441431.jpge0002541_8442498.jpge0002541_8443525.jpg







何の変哲もない白い御飯萌え  根菜のいっぱい入った味噌汁  わーーいカニクリームコロケ

感想:やっぱうまい!しかしここのカウンターはいつも超緊張する。なぜならってね。ずらり並んだ
シェフたちとあまりに近いからなのです。「いらっしゃいませっ!」「ありがとうございましたっ!」
男たちがグリークラブのように唱和する音圧はふもとにいるものにとって威圧感あります!
ま、味がおいしいからそんなのいいんですけどね。こっそり「ごちそうさま」って言うと「あ、ども。
ありがとうございます」って小声で返してくれるしね、笑顔込みで。でもそのあと火がついたように
全員で「ありがどございました!」とグリークラブ状態やっちゅうに!目が笑ってないっちゅうに!
気恥ずかしいっちゅうに!ま、味おいしいからそんなのなんでもないことです。むしろとても
うれしことですけどね。あ~~ひさしぶりにカニコロで解き放たれた気持ちです。そういえば「
麻布十番祭り2006」のポスターが貼ってありました。もうすぐそんな季節なんですね。
にほんブログ村 グルメブログへ>←一年は早い!

おばちゃんもさばさばしてていいよ!→
人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-07-24 08:38 | 洋食

「LA  FAME」代官山 八幡通り小川軒の近くのJOMOの並木橋寄りの公衆電話のところの路地はいる

まえまえから気になっていたイタリアンで食事をしました。友人の快気祝いという触れ込みで
アラジンプロデュースで5人集まりました。初めて行く店でこのようなパーティーを催すのは
勇気のいるものですが、この店は高樹町の「バンビナッチョ」の姉妹店という情報を得ていた
ので美味しい食事と気持ちのいい空間とホスピタリティで盛り上がること間違いなし!と見切り
発車!のアラジン。結果は?この店にしてよかったです。新鮮な驚きもあったし誠実な美味し
い料理とワインのレコメンドのたしかさ、そしてなによりアラジンたちの気持ちにたってサーブ
してくださったこの店の人たちのやさしさに大感謝です。にほんブログ村 グルメブログへ←感謝です。

e0002541_15484011.jpge0002541_1549059.jpge0002541_15491271.jpg







いろんなパスタをこうやって紹介   甘いトマトのカプレーゼ     あっ!バンビナッチョだ!
e0002541_15495875.jpge0002541_15501589.jpge0002541_15504347.jpg







オレンジピール使ったカルパチョ   たこもこりこりやわらかく    野菜のグリルアンチョビで
e0002541_15512191.jpge0002541_15513679.jpge0002541_15515071.jpg







まずはスペインの白を頂きます    シンプルなポモドーロ    あれ?ここらへんから記憶が    
e0002541_15523882.jpge0002541_1553129.jpge0002541_15531463.jpg







これはオレキエッテ飛び始める    赤もスペインにします     アラジンは桃のコンポート
e0002541_15542420.jpge0002541_15554875.jpge0002541_15555919.jpg







壁には南の地方のお皿たちが    友人のデザートマンゴ?    またまた白を頼んでしまった

反省:あちゃー。いざ思い出そうとすると記憶が飛んでて思い出せません。ごめんなさい。
ここのシェフは元パテイシエだとか。だから前菜のお料理とか繊細で女の子受けしそうで
すね。この会もアラジン以外は全員女子という会だったのでみなさん大満足でした。
もちろん、アラジンも堪能しましたよ。ひとり飯でも必ず来ます。にほんブログ村 グルメブログへ←来るよ

いい店だよ(まる子口調で)→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2006-07-22 20:25 | 後悔しないイタリアン