<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

PARTY PEOPLE

みなさん  ごぶさたでおす。アラジン女将です。

今年の夏は涼しおす。日本も梅雨が戻ったっちゅう話でっしゃろ?
それやったら「鮎解禁もう一回」それはあきまへんわな。すまそん。

NYも雨が多いし涼しおす。全地球規模で気候が荒れてますのかいな。
春夏秋冬みたいな季節感がどんどん薄れて行くのは残念でなりまへん。
なんか毎日地球をぎゅって抱きしめながら
生きてな安心でけへんのだすわ。いただきます、ごちそうさま、
おおきに、日常の一瞬一瞬に心込めて、感謝の気持ち
表しながら、生きていきまひょ。みたいな、ね。

さて、今日でおすけど、「アメリカ人のPARTY好き」についてお話させて
くれやっし。アメリカ人はほんまにビジネスがらみのものから超個人的
なものまでなにかとPARTY開きまんな。これの根底には「おもてなし心」
の文化がしっかり根付いてんねんなあってつくづく女将感じますえ。
ほとんどPARTY会場でドリンクやフードにいちいちお金とるなんてとこ
はおへんし、会費も「お布施」みたいな「寄付感覚」で払いたい人は、どす。
ま、それぞれに応じてやろけど、ただのとこも多おまっせ。
出席者はみんな一様にほんまにPARTY慣れしてて、自分の名前をレセプション
で確認して、どんどん中へ入って行きます。お酒が入れば「ひさしぶりどす」
「どうしてはりましたん?」「新幹線なんか待たしといたらよろしいやん」
またたくまに嬌声と笑い声とハグと誰かの名前を呼ぶ声で場はあふれます。
人が人紹介してつながりが広がる場所としてほんまにワーク
してまんな。

ところで〜最近ちょこちょこ女将も超個人的な小さな
PARTYをオーガナイズさせてもろたり
する機会増えてきたんどすえ。超ド緊張〜蚊取り線香〜!
人様の喜ぶ顔想像しながら一品一品アペタイザーを女将台所でクックしすんのは
なかなか楽しいしストレス解消にもなる事請け合いでっせ。できたものはどんどん
タッパーやジッパーに入れていけば、あとはお酒類の調達で完了だす。
人数が多い場合は安くておいしいマグナムボトルのワインやシャンパンを
購入しまっせ。ほんでいざPARTY会場にはナプキンやお皿やグラスなんかを
準備してくれる誰かがいてくれるとそれだけで何倍も女将も楽やし楽しくなります。
あくまできっと準備するほうも楽しんで、かかえこみすぎない、っていうのがよろし
んでっしゃろな?と思て、ぼっちぼっち、い〜じ〜い〜じ〜い〜じ〜ご〜いんぐ〜!


つい最近のPARTYで「ささみとえびと野菜のしゃぶしゃぶ」をやりまして
んけど、アメリカ、野菜や魚介類、肉類、ぜんぶ安おますんで量があまらんように
それぞれの材料を組み合わせてさっきも言ってましたアペタイザーを先に作るん
ですわ。お酒や会話がスムースに進むくんになるように。あとの材料はなるだけ
行った先で広げて並べていれればじゃじゃじゃじゃ〜んっですむようにカットして
着いてからの手間ひまを省いておくんだす。前菜は「にんじんの短冊切りの酢の物
とろろこんぶ和え」とか「いんげんとえのきのオイスターソース」とか「しょうが
をすりおろしてズッキーニを一晩漬けとく」とか、、、なんか日本の食べ物推しすぎ
やろか??なんかこころなしか最近女将のまわりで「きんぷ〜いら〜ごぼ〜」とか
「スのも〜の」とか「ひじ〜〜き」とか平気で口にする人増えてきたみたいどす。
せっせと和食の民間友好〜なんちゃって。


あ、つらつら話とったらもうこんな時間どす。また順次報告させてくれやっし。ほなら、
みなさん、女将から最後に、、、、2009夏、
暑中お見舞い申し上げます。 このあともいい夏をお過ごしくださいませ。 かしこ。
by sokosoko6293 | 2009-07-28 07:11 | 鍋奉行