上海・北京「富麗華」 港区東麻布3-7-5  ℡5561-7788

新春「めしめし隊」初出動!というわけで「上海蟹食うぞ~~~!」ツアー敢行しました。
実はアラジンは「上海蟹」初体験。もうどきどきでした。胸が高鳴るとはこういうことを言うんだ。

前菜系で最初「バンバンジー」「野菜の水餃子」「白菜の甘辛漬け」などからスタートです
まずはマットの上で入念にストレッチです。そして次がもういきなり「上海蟹の老酒漬け」
え~っと。我々3人なんですけど、一応「一人前8000円(くらいだったような)」を仲良く
みんなで分け分けすることにしました。そのあとに「酸辛湯」で味を変えて、「金色はちみつ
の叉焼」なんてのもいっちゃいました。で「上海蟹の蒸し焼き」えーーっと、これも3人で
一人前を分け分け(汗)一応頭でソロバン勘定しながらのオーダーです。そして最後が
「青梗菜の茹で物」で口直し。どれも「うまうま、うま~~い、うますぎるやんもう~」という。
なのであえて感想は記しませんでしたが、写真とキャプションで雰囲気を残します。



「アラジン番長日誌~美味いやん これ~」      アラジン番長 2006   e0002541_15364782.jpge0002541_1537845.jpge0002541_15422988.jpg








  当たり前に美味いやん これ  白菜もしゃきしゃきたまらんわ   野菜もたっぷりはいっとんな 
e0002541_1545324.jpge0002541_15452889.jpge0002541_15454479.jpg







上海蟹老酒漬目ん玉飛び出るわ 蜂蜜叉焼どないせちゅうねん   老酒温かいのも行くで
e0002541_15493625.jpge0002541_1550964.jpge0002541_15523611.jpg







これからがスパートやで     上海蟹雌や!文句あっか    食べ易いよう剥いてくれるんか
e0002541_1554353.jpge0002541_15544660.jpge0002541_15545944.jpg







口直しに生姜湯がまたええねん 剥いても剥いても青梗菜やねん  あーおひちかったれーす☆

蛇足: 3人で4万円越え~~~ しぇ~~~~高い~~~~おそろしい~~~
     世間を知らなさ過ぎるアラジン「2万4千円」くらいかなとタカをくくっておりました。
     そりゃそうですね。こんなにうまいんだもん。アラジン的には「上海蟹老酒漬け」
     に一番カルチャーショック。これはしょっちゅう食べちゃいかん味ばい。
     あーー幸せすぎてもう、もう、もうどうでもなれ~~~~~☆%&$#”撃沈!
by sokosoko6293 | 2006-01-11 15:26 | 中国料理


<< カレー「「サンライン」港区高輪... 和食「薔薇屋」麻布十番   ℡... >>