「鍋ぱーちー」  友人宅

今日は前々から予定してた「鍋ぱーちーの日」でございます。腰が痛いのも
なんのその、鈴木そのこ。ストレッチをしながらタクシーに乗り込んで、積極参加。
「だいじょうぶなの??家でじっとしてたほうが今夜はいいんじゃないの?」
友人夫妻は一応に心配そうですが、鍋をパスするほうがアラジンにとってもっと
落ち着かないことになってしまいそうだったので、ぼちぼちたどり着いたというわけ。

最近手に入れた「圧力鍋」の効用を色んな料理に活かしはじめている友人夫妻。
それで作った「筑前煮」←豚肉がほろほろ!を先付に頂きながらシャンパンで乾杯!
圧力鍋で作った「サンゲタン」の出汁をベースに今夜の目玉「土鍋」が始りました。
ぐつぐつ煮立つ鍋の中。しいたけ、豆腐、ねぎ、生麩、つみれ(胡椒とごま油で
下味がついたもの)、白菜、春菊、えのきなどが「どっさり」鍋の中に入ります。
同じ鍋をわいわい突付きながら「はふはふ」していると身体の芯から温まり、あ~
日本人に生まれてきてホントによかったにゃ、と幸せな気分になります。ポン酢
や由布院の山葵胡椒で頂きました。なるほど圧力鍋効果は絶大で「サンゲタン」の
チキンは口の中でとろとろでした。アラジンも「ぎっくり」な、もとい「びっくり」な味
でした。赤ワインも開きました。手作りの漬物も食べました。最後は雑炊も作りました。
楽しくてあったか~い「鍋ぱーちー」はこうして大成功の内に大団円を迎えたのでし
た。寿命が10年くらい延びた気がします。ふにゃふにゃです。ごちそうさまでした!

e0002541_7352175.jpge0002541_7353474.jpge0002541_7354786.jpg







 食前に頂いた筑前煮     土鍋にセットされた今夜の主役達   春菊は時間差で投下
e0002541_7375628.jpge0002541_7381392.jpge0002541_7382426.jpg







一本目のキャンティ・クラシコ   言葉がめっきり少なくなります  最後は雑炊もたっぷりつくって
e0002541_7435823.jpge0002541_7441686.jpge0002541_7442634.jpg







自分の分の雑炊育てました    友人が漬けた漬物 どうよ!   二本目はボルドーで〆

展望:  あんこうなべ、かきなべ、キムチなべ、かわはぎなべ、ししなべ、さくらなべ、
      おさみなべ・・・・^^;

by sokosoko6293 | 2006-01-26 07:05 | 鍋奉行


<< イタリアン「グットドール」西麻... シンガポール「Mu-Hung(... >>